ともひろさんからの投稿。

まだセット初期の水槽なのだろう!有茎草の中でも特に生長の速い、アンブリア、ハイグロフィラ、といった水草が多用される。スターティングプラントとして、初期段階にこれらの水草を選択することはとても良いと思う。それら代謝のよい植物は、水槽環境を落ち着かせるのに一役かってくれる。

ただ、何時までもそれらをメインにレイアウトしておくと、トリミングが面倒だ。1、2ヵ月して、ある程度環境が整った段階で、本命の水草や生長の緩やかな種類に取り替えると良いだろう。


水槽詳細


水槽サイズ
1200×450×450

フィルター
エーハイムプロフェッショナル3E
照明
20w×12灯 
底床
溶岩砂
CO2
添加
肥料
--


使用した水草


アマゾンソード、アヌビアスナナ、ミクロソリウム、アンブリア、ハイグロフィラ・ポリスペルマ、バリスネリア、スクリューバリス、他

飼育生物


トランスルーセント・グラスキャット、カージナルテトラ、オトシンクルス、他


皆さんの自慢のアクアリウムを「All About 熱帯魚」サイトで紹介してみませんか?我こそは!という方は、ガイド宛てに( aquarium@im.allabout.co.jp )下記の要項を添えてご応募ください。
  • お名前(ハンドルネーム可)
  • 水槽の写真 or 自慢の愛魚の写真
  • 簡単な水槽データー(水槽サイズ、フィルター、照明、底床、CO2添加の有無、etc)

  • HPをお持ちの方は、サイトURL

皆様からのご応募お待ちしております。



他のレイアウトを画像から探す!

他のレイアウトを画像から探す


関連リンク
水草オンライン図鑑
疑問解決アクアクリニック