オプショナルツアーでアメリカのホリデーシーズンを満喫しよう

アメリカのホリデーシーズン

アメリカの”ホリデーシーズン”は12月!


ホリデーシーズンは12月からがいよいよ本番。クリスマス、そして新年に向けて、街中がはなやぐ季節です。日本に負けないくらいお祭りが好きなアメリカでは、この期間限定のオプショナルツアーやショーが目白押し。今年の冬休みはアメリカのホリデー、カウントダウンそして新年を思い切り楽しんでみませんか?

今回はニューヨークとラスベガスを中心に、ロサンゼルス、シカゴ、オーランド、そしてカナダ・ビクトリアで参加できる北米のオプショナルツアーをご紹介。個人旅行では見に行けないようなイルミネーションスポットや、大みそかカウントダウン後のホテル送迎など、ツアーでなければ実現できないポイントがたくさんです。

クリスマス&年末年始にぴったりのオプショナルツアー


イルミネーション鑑賞ツアー、ショー・オペラ観劇、そして大みそかカウントダウン。クリスマス・年末年始をアメリカで過ごすにはもってこいのオプショナルツアーをご紹介します。2015年有終の美、そして2016年の華々しい幕開けを迎えましょう!

■ホリデー・イルミネーション鑑賞ツアー
アメリカホリデーシーズン2

普通のお家もこの通りきらびやかな姿に

お店やビルが立ち並ぶダウンタウンだけではなく、一般住宅も華やかに飾りつけられるアメリカのホリデーシーズン。イルミネーション鑑賞ツアーは、個人旅行ではまず足を運ばないようなベッドタウンやリッチなお宅をバスでめぐり、アメリカ流のクリスマスを観光します。また、お隣カナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリアでは、花と緑の楽園「ブッチャート・ガーデン」も光をまとって大変身。毎年12月から新年までライトアップが開催されています。

 
■おしゃれして出かけるミュージカル・オペラ観劇
クリスマス・スペクタキュラー

NYホリデーの定番「クリスマス・スペクタキュラー」

ブロードウェイはラジオシティ・ミュージックホールにて行われる恒例のレビュー「クリスマス・スペクタキュラー」。一糸乱れぬチームワークを見せるダンサー”ロケッツ”が、季節限定のショーで客席を魅了します。毎年11月から新年まで、多い時で1日に6公演が行われています。一方メトロポリタン歌劇場では、年末オペラの定番演目「こうもり」が上演中。いつもより少しおしゃれをして劇場に出かければ、クリスマスや年末の特別な気分を盛り上げてくれるでしょう。

 
■街で、船で、テーマパークで 大みそかカウントダウン
Countdown Firework

打ち上げ花火と一緒に新年をお祝いしましょう

せっかくアメリカで年越しするなら、カウントダウンと打ち上げ花火で盛大に新年をお祝いするのはいかがでしょう?北米の中でも大きな盛り上がりを見せるのがニューヨークとラスベガス。ニューヨークはタイムズスクエアでのカウントダウンが世界的に有名ですが、DJによるBGMや飲み放題、ディナー付きも選べるクルーズパーティーも人気です。ラスベガスのストリップ大通りは、年明けの瞬間、いたる所で花火が打ち上げられ、街中が大騒ぎに。ディズニーやユニバーサルスタジオといったテーマパークでのカウントダウンも、他とは違った趣向の演出が楽しめそうですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。