今回の自慢のアクアリウム!は、大橋拓也さんからの投稿です。自作の吊り下げ式照明やCO2の拡散器など。面白いアイデアが沢山です。でも、水槽の中は。ちょっとコケだらけ…


ユーザーからの投稿写真


水槽詳細(ハード)


水槽サイズ
4000×250×250(FivePlan)

フィルター
ワンタッチフィルターL(FivePlan)
照明
吊り下げ型 自作(10W+13W)
底床
アマゾニア+大礫(酸処理)
CO2
醗酵式 自作バブルカウンターで2秒1~2滴
肥料
----
換水
週1/2


使用した水草


アヌビアスナナ、ミクロソリウム・ナローリーフ、ハイグロフィラsp、アマゾンソードプラント、ブリクサジャポニカ、ルドヴィジア、マツモ

飼育生物


ラスボラ・エスペイ、エンゼルフィッシュ、ブラックネオン、ネオンテトラ、プリステラ
、グラスキャット、コリドラス・パレアタス


自作したCO2拡散器
自作したCO2拡散器

ユーザーのコメント


蛍光灯まで自作して、かなり自作が目立ちます。CO2を添加する拡散装置は、塩ビの細いパイプをまげて、エアチューブをさし。その先にフランクフルト用の木製の串を3センチくらいに切ってさしただけである。なんという…。でも、パレングラス並みの細かさで、十分なCO2が溶け込みます。3時間で、逆に美しくないように感じるくらい気泡が出ちゃいます。魚の収容数が多いため、富栄養化でコケに困っています。なので最近は換水も多めです。


皆さんの自慢のアクアリウムを「All About 熱帯魚」サイトで紹介してみませんか?我こそは!という方は、ガイド宛てに( aquarium@im.allabout.co.jp )下記の要項を添えてご応募ください。
  • お名前(ハンドルネーム可)
  • 水槽の写真 or 自慢の愛魚の写真(横幅400ピクセル以上)
  • 簡単な水槽データー(水槽サイズ、フィルター、照明、底床、CO2添加の有無、etc)

  • HPをお持ちの方は、サイトURL

皆様からのご応募お待ちしております。



他のレイアウトを画像から探す!

他のレイアウトを画像から探す


関連リンク
水草オンライン図鑑
疑問解決アクアクリニック


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。