喫茶店「こころ」でカレーライスをいただく


本郷には、おいしいカレーライスを出す喫茶店が多いということで、以前、喫茶ルオー、万定フルーツパーラーを紹介した。さらに、他にもカレーのおいしい喫茶店があるので紹介したい。

春日通りと本郷通が交差する

本郷三丁目の交差点

それにしても地名というのは、本当におもしろい。この本郷三丁目交差点のところに旧町名案内があり、興味深いことが書かれていた。
本来は湯島の中心地という意味の湯島本郷だったのだそうだ

本郷はかつて湯島本郷という地名だった。

旧本郷は、今の本郷よりも狭い地域だったようだ。しかも、驚くべきことにかつては、湯島本郷と呼ばれていて、その湯島がいつの間にか取れて本郷になったそうだ。本来的には湯島の中心という意味の湯島本郷だったのだそうだ。

赤門前あたりにある「コンドル」という喫茶店。この日も下のシャッターは閉まったままだ。
今は営業していないようだ

喫茶コンドル

食べログを見ると、休業期間が未定ということで「掲載保留」になっている。カフェテラス本郷の閉店といい、まあ、時代の移り変わりというか、せつない気分になる。

とはいえ、残っている老舗喫茶店はまだある。東大の赤門、正門を通り過ぎたところにあるのがこちら。
たぶん、夏目漱石の小説「こゝろ」からの命名だろう

こゝろ 文京区本郷6-18-11

かつてきたことがあったが、コーヒーを飲んだだけで、カレーライスを食べるのは今回が初めて。
これはけっこうCP高いね

カレーライス 520円

520円という価格がいい。脂身あるポークが3切れほど入っていて、CPは高い。ひとくち目は薄いかなと思ったけれど、食べ進むと、けっこうスパイシーで額に汗がにじんでくる。かためのご飯がいいかんじだ。

本当はカレーライスだけにするつもりだったけれど、コーヒーも注文。僕はこの店の空気が好きだ。
カレーライスと合わせても870円だ。

コーヒー 350円

当然のように昔からの喫茶店だから煙草もOK。もう煙草をやめて久しいけれど、あまり気にならない。そういえば、前回きたときは煙草を吸っていた記憶があるから、ずいぶん前だ。たぶん、7、8年前。そのときとまったく変わっていない。

会計を終えて、表に出る。メニューが貼ってあった。ぼんやり眺めてみる。
全体的にリーズナブル

表に貼られた「こゝろ」のメニュー

「こゝろ」だけに「コゝア」になっているな。カレーライス、520円ね。目玉焼きをのせると600円だ。えっ、その下のメニュー。「ウインナーライス」っていったいなんだ。

ネットで検索すればすぐに答えが出ると思ったけれど、あえてそれをしなかった。そして、数日後、知ることとなる。