美姿勢にして体のタルミを解消するシェイプウェア

トリンプundefinedシェイプセンセーション

苦しくなく快適にボディラインを整えるシェイプウェア

苦しい!いたい!ストレスになる!と言われていた、女性の補整下着。
「お洒落のためには我慢が必要」というのは過去の話。最近では、補整下着事情も大きく変化しています。

女性の年齢による体の変化を考えて作られた新しいシェイプウェアは、苦しくなく体のラインを整える新しい下着です。たるんだところを無理に締め付けるのではなく、素材の伸縮性で体の動きに合わせて伸びるので、ストレスが少ないが特徴です。

今回は、女性が気になるタルミを解消し、ボディラインを整える新しいシェイプウェアを紹介します。

年齢とともに変化する女性の体

10代や20代の女性の体は、適度な筋肉で体を支え、美しいボディラインを保っています。30代40代と年齢を重ねるとともに筋肉量が減って皮膚が柔らかくなり、姿勢が保てなくなります。本来S字である背骨が丸くなって、猫背の姿勢になり、内蔵が下がってお腹周りに脂肪がついてきます。
そう、女性の体は、筋肉量が減って皮膚が柔らかくなることで脂肪がついて、「肥満」になるのです。

下がったバストは、ブラジャーでは解決しない!

若い女性であれば、ブラジャーのカップなどバスト部分だけの修正でもバストを豊かにすることはできますが、年齢を重ねた女性のバストの下垂はブラジャーだけでバストを高くすることは無理があるのです。
逆に言うと、上半身の姿勢が大きく影響しているので、姿勢補整でバストラインを治すことができます。猫背姿勢の下がったバストは、上半身の姿勢を変えて、胸郭を開いて美姿勢にすることで、バストの位置が高くなり、美しいバストラインができるということです。

姿勢が変われば、たるみも解消!

美姿勢

シェイプウェアで姿勢が変わるとタルミも解消!

左右同じ女性ですが、大きく違うのは、姿勢です。
左側の女性は、猫背姿勢でバストの位置が下がっています。更に背中の脇にタルミ、お腹周りに周りにもたるみが出ています。シェイプウェアを着た女性は、背筋がピンと伸び、バストの位置が高くなっています。同時にお腹周りや背中の脇のタルミも解消されています。
これと同じ効果で、姿勢を変えるシェイプウェアを着ることで、バストの高さが変わり、同時にタルミも解消されるのです。

次のページでは、40歳からのシェイプウェアを紹介します!