今年の秋ドラマ最大のポイントは『ドクターX』の不在。2012年から三年連続10月スタートでヒットを飛ばした人気シリーズ。シリーズ完全終了したのか、とりあえず今年はお休みなのかは定かではありませんが、この秋はありません。

この空いたスペースに、飛び込んでくるのはなにか。医療関係のドラマはNHKが9月中にドラマ10『デザイナーベイビー』をスタートさせ(産休直前の刑事が主人公という変わった切り口で楽しめます)、さらに土曜ドラマで『破裂』と二作そろえ、他にもフジ『無痛』、TBS『結婚式の前日に』『コウノドリ』と多数。
また『破裂』と『無痛』は共に久坂部羊原作の医療サスペンス。新たなドラマ原作の定番となれるのか?現在、ドラマ原作で人気ナンバーワンの池井戸潤の『下町ロケット』も登場。対決が楽しみです。

それではまずは10月7日(水)~12日(月)に始まるドラマを紹介します。


10月7日(水)スタート

『偽装の夫婦』

日本テレビ系水曜22:00~
脚本:遊川和彦
演出:深川栄洋、石尾純、日暮謙
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデューサー:大平太、高明希、田上リサ
主題歌:JUJU「What You Want」

出演:天海祐希、沢村一樹、内田有紀、工藤阿須加、坂井真紀、佐藤二朗、柴本幸、田中要次、キムラ緑子、富司純子

「嘉門ヒロ(天海)は笑顔と人当たりのよさから”理想の女性”と慕われるが、実は大の人嫌い。心のなかでは他人への毒を吐きまくっている。人嫌いになる要因として大学時代の恋人・陽村超治(沢村)の突然の失踪があった。ところが彼に偶然再会。母(富司)の余命が3ヶ月であることを知った超治はヒロに偽装結婚を申し込む。」

『女王の教室』や『家政婦のミタ』など過去の出来事から無表情な仮面をかぶったヒロインを描いてきた遊川和彦脚本。今回は人当たりのいい仮面をかぶっています。朝ドラ『純と愛』を経て前作の『◯◯妻』から今作と人間不信度がひどくなっているような気がしますが大丈夫でしょうか。名前が「ヒロ」はヒーロー、「超治」は超人を意味しているのでしょうが、その意味も気になります。

 

『無痛~診える眼~』

フジ系水曜22:00~
原作:久坂部羊「無痛」
脚本:大久保ともみ
演出:佐藤祐市、木下高男、山内大典
構成企画:清水一幸
プロデュース:貸川聡子
アソシエイトプロデュース:稲田秀樹
主題歌:Superfly「黒い雫」
挿入歌:ミソッカス「闇夜のキャラバン」

出演:西島秀俊、伊藤淳史、石橋杏奈、中村蒼、浜辺美波、宮本真希、兵動大樹、馬場徹、和泉佑三子、津嘉山正種、浅田美代子、伊藤英明

「小さな診療所の医師・為頼英介(西島)は、患者の病気を外観から見ただけで判断出来る特殊な能力を持つ。医師として素晴らしい能力に思えるが、手の施しようがないことまでわかるため医学界の一線から退いていた。能力の延長として犯罪者特有の”犯因症”も見える為瀬は、ある事件をきっかけに警察に協力するようになる。」

『MOZU』『流星ワゴン』と最近はTBS連ドラの主役が多い西島秀俊。フジテレビでは『ストロベリーナイト』など助演では印象的ですが、主演作『僕とスターの99日』はイマイチ。今回はスタッフから見て『ストロベリーナイト』のライン。裏の日本テレビドラマに対して2014年春以来負け続きのフジテレビ、今回は一矢報いることができるでしょうか。

 

次は「10月10日(土)スタートのドラマ