ホテルの上級会員になる方法

憧れの上級会員に

憧れの上級会員に

少しでもお得に旅行をしたいと思うあなたへ、All Aboutホテルガイドの瀧澤信秋氏がホテル選びの鉄則をレクチャーします!第7回はホテルの上級会員になるメリットについて解説していただきます!(第6回の『ビジネスホテルの無料サービスをお得に使う!』から続きます)

上級会員のメリットとは

航空会社に上級会員がいるように、ホテルにも上級会員が存在します。特に世界的な外資系ホテルチェーンでその傾向が顕著なのです。利用実績に応じて、ゴールド会員やプラチナ会員などへとステイタスがアップし、受けられるサービスは多彩で、ホテルから上客扱いされるのです。

ポイント加算される特典

航空会社では利用実績でマイル加算されるが、ホテル会員では一般的にポイントが加算されます。ポイントの加算方法などはホテルチェーンや利用施設・プランなどに応じて異なるが、一定のポイント到達で、宿泊券や客室のアップグレード券、朝食券等と交換することができるのです。

ステイタスアップできる

宿泊実績・ポイント積算が、会員のステイタスアップ条件になっているチェーンも多いのです。以下に上級会員と最上級会員の達成条件例を書いておきます(2014年基準)。
※条件は変更されることも多いので、実際、会員プログラムに参加する際は、ウェブサイト等で最新の情報のアップデートを行っていただきたい。

上級会員/最上級会員 達成条件の例(暦年内でいずれかの実績)
●IHGリワーズクラブ(インターコンチネンタルなど)
【ゴールドエリート】……15泊以上/2万ポイント
【プラチナエリート】……50泊以上/6万ポイント

●ヒルトンHオーナーズ(ヒルトンなど)
【ゴールドVIP】……20滞在/40泊以上/7万5000ヒルトンオーナーズ・ベースポイント
【ダイヤモンドVIP】……30滞在/60泊以上/12万ヒルトンオーナーズ・ベースポイント

●スターウッドプリファードゲスト(シェラトン・ウェスティンなど)
【ゴールドプリファードゲスト】……10滞在/25泊以上 
【プラチナプリファードゲスト】……25滞在/50泊以上

● ハイアットゴールドパスポート(ハイアットなど)
【プラチナ】……5滞在/15泊以上
【ダイヤモンド】……25滞在/50泊以上

上級会員から最上級会員達成へはかなりハードルは高い。しかし、最上級会員へはスイートへのアップグレードなどを行うチェーンもあり、特典は多彩な内容になる。

上級会員/最上級会員が受けられる多彩なサービス例

●専用予約電話・優先予約
上級会員専用の予約電話で一般客よりも優先して客室が確保される

●専用チェックイン・カウンター
一般のチェックインカウンターとは別に専用のフロアで混雑に巻き込まれることなく手続可能に

●アーリー・チェックイン
例えば通常のチェックインタイムが14時でも午前中にチェックイン可能

●レイト・チェックアウト
例えば通常のチェックアウトタイムが正午でも夕方4時まで滞在可能

●客室のアップグレード
スタンダードルームの予約でデラックスルームや、場合によってはスイートルームへのアップグレードも

●客室の確保
例えば48時間以前の予約であれば客室の確保を保証される等

●会員専用宿泊フロアの利用
クラブフロアなどラウンジが併設される上級会員専用のフロアへのアクセス権が与えられることも

●新聞・飲み物等の無料サービス
客室への新聞や客室のミニバー(冷蔵庫)の飲み物が無料になる

●ラウンジの利用
専用ラウンジでの食事やアルコールなどのサービス

●ヘルスクラブの利用  
ホテルのプールやフィットネス、サウナなどが無料で利用できる

実績がなくても直ちに上級会員に!?

最近、航空会社で提携のクレジットカードを保有することにより、実績がなくても上級会員になれるバイパスルートがありますが、ホテルの上級会員でもそのようなケースがあります。たとえば、ヒルトンHオーナーズでは、指定されたクレジットカードを持つと「ゴールドVIP」のステイタスが獲得できます。スターウッドプリファード・ゲストでも同様のクレジットカードがあります。

上級会員になるための修行とは?

航空会社のマイレージプログラムでは、上級会員のステイタスを獲得したいあまりに、搭乗実績を重ねるためだけ乗る「修行」といわれる人々がいます。同様にホテル会員プログラムでも、ポイント獲得やステイタスアップのためだけにホテルに泊まる猛者がいたりします。そこまで夢中にさせるのは「上級会員」という名のステイタスなのかもしれません。旅が好き、ホテルが好きという方は、せっかくなら上級会員を目指してみてはいかがでしょうか。きっと特別なおもてなしが待っていることでしょう。

※会員プログラムの内容は頻繁に変更や改変が加えられたり、突発的やシークレットのキャンペーンなども行われることがある。また、各ホテルチェーンのプログラム毎に上級会員達成条件や特典など大きく異なり、ホテルの加盟や脱退も頻繁にあるので、実際の利用の際には最新情報の確認を

教えてくれたのは……
瀧澤 信秋(たきざわ のぶあき)さん

undefined

 

All Aboutホテルガイド。ホテル評論家として、国内のホテルを精力的に取材。利用者目線でホテル業界全般や、サービス、ホスピタリティ、クレーム対応、ホテルグルメ等について、ホテル経営者やスタッフなどへの綿密な取材の上、各種媒体を通じて情報を発信している。また、旅行作家としても活躍。ホテルや旅のエッセイなど多数発表し好評を博している。

★瀧澤さんのホテル記事をもっと読みたい人はコチラへ!

【関連記事をチェック】
ビジネスホテルの無料サービスをお得に使う!
狙い目はこの時期!季節ごとのお得なホテルの泊まり方
格安の「公共の宿」「カプセルホテル」徹底活用法!
サービスが料金以上!お得ビジネスホテルを狙え!
評論家が伝授! カプセルホテルの選び方・泊まり方

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。