キュートなイラストは、ケーキ店の包み紙にも
そごう美術館(横浜市): そごう美術館開館30周年記念 生誕120年 鈴木信太郎展 ~親密家のまなざし~そごう美術館コレクション

《象と見物人》1930年undefinedそごう美術館蔵

《象と見物人》1930年 そごう美術館蔵


あざやかな色使いで知られる洋画家の鈴木信太郎。その名をあまり知らなくても、荻窪や東横線学芸大学駅近くの老舗洋菓子屋のイラストといえば、ピンとくる方も多いはず。彼は、風景画のほかに人形やアジサイ、桃といった親しみやすいモチーフを描いていきました。

この展覧会はその鈴木信太郎の初期から絶作までの油彩画およそ100点を中心に展示する大回顧展。じつは、今年開館30周年を迎えるそごう美術館は鈴木信太郎の作品を80点以上も収蔵しています。ふだんはあまり知られていない、そごう美術館のコレクションをを知ることができるめったにない展覧会です。


■展覧会DATA

展覧会名称: そごう美術館開館30周年記念 生誕120年 鈴木信太郎展 ~親密家のまなざし~そごう美術館コレクション
会場:そごう美術館
会期:2015年10月10日(土) ~2015年11月15日(日)
開館時間:10:00~20:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日:会期中無休。
※祝日の場合は開館、翌日休館
Web: https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/index.html


以上、10月のオススメ展覧会・美術展でした。芸術の秋、お出かけはぜひ美術館へどうぞ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。