低床スペースを持ったフラット

 

写真をクリックすると最初の写真に戻ります
個室
1. 床を75cm掘り下げた低床スペース。アールのついた開口の奥は階段下の収納。
LDK
2. 低床スペースからLDKと中庭を眺める。
台所
3. シンプルなデザインでまとめられたキッチン。味のあるミモザ無垢材のフローリングには床暖が設置されている。
テラス
4. キャンチレバーで張り出した躯体が、テラスに雨がかかるのを防ぐ。
洗面所
5. 洗練されたデザインの洗面台が置かれたシンプルで美しい洗面所。床はタイル張り。
風呂
6. 洗面所とガラス1枚で仕切られたバスルーム。天井の円いヘッドからシャワーが吹き出す。


フラットタイプのG戸は1階の北西の角に位置しています。全体は約51帖のL字型をしたワンルームですが、西側に位置する中庭を眺める小さな部屋の床を75cm堀り下げて、空間にアクセントを加えています。北側には植栽で囲われた屋外テラスと専用庭を設けて、北向きながら日差しを浴びる美しい植栽の眺めを楽しめます。

[coniwa]は建物の高さが10m以下に抑えられた低層の街並の中にあり、北側に駐車場を設け、東側に幅5mの通路をとったゆとりのある建物配置となっています。このため、空の大きさを体感でき、晴れた日には、上階から周りの建物の屋根越しに遠くの山地の風景まで眺めることができます。[coniwa]の住人は、この素晴らしい環境を満喫しながら暮らしてゆくことでしょう。

◆建築データと建築家プロフィール



投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。