テラスと一体になる35帖のLDK


写真をクリックすると次の写真に進みます
玄関
1. 奥行き5mのモルタル金コテ仕上げの廊下と壁収納。飾り棚の先は階段室の入口。
浴室
2. モルタル仕上げのバスルーム。
LDK
3. LDKの天井は勾配天井。南側の天井高は3m。床はチーク無垢材のフローリング。
LDK
4. アイランドキッチンのトップはステンレス。カウンターの立ち上がりはニヤトー材。
台所
5. 就寝スペースの壁は溶岩石。その下は収納を兼ねた造り付けのベンチ。
テラス
6. 引戸を間口いっぱいに開くと、床のレベルが揃った室内がテラスと一体となる。


K戸は2階と3階のメゾネットタイプで、全戸の中で最も広いLDKをもっています。 東側の外階段から2階の玄関にアクセスし、玄関ドアを開けると廊下のような空間になっていて、その奥は洗面所とバスルームとトイレになっています。

トイレの手前に3階へ続く階段があり、昇りきると幅約5m、奥行き約10mの広いワンルームが現れます。ここは約35帖のLDK。東側にはアイランドキッチン、西側には本棚で仕切った就寝スペース、北側には東西に細長く伸びるテラスがあり、ここからの眺めは抜群です。

◆建築データと建築家プロフィール