10万以上の市が京都市と宇治市しか無かった京都府に対し、大阪府下には20以上の市があります。

環状線内側天王寺は豊中市の倍以上~大阪府

平均価格がいちばん高かったのは大阪市天王寺区。大阪の住宅事情を知る人にとっては、予想通りの結果という人も多いのではないでしょうか。価格は477,000円/平米。最安値の泉佐野市(62,400円/平米)の約7.6倍、市内最安値の西成区(158,300円)とは約3倍の開きがあります。

いちばん価格が高かった地点はJR大阪環状線「桃谷」駅南西徒歩3分程の場所で568,000円/平米。京都市上京区の最高値地点同様、「交通利便性が高いが、閑静な住宅街」となっています。

市区平均では大阪市内の区が上位を占め、大阪市以外の市区での最上位は豊中市(210,500円/平米)。大阪市東成区(217,000円/平米)や大阪市鶴見区(205,800円/平米)と同程度の価格です。

えっ!?芦屋市が最高値じゃないの?~兵庫県

最後は兵庫県です。神戸市と他7市の比較となります。

最高値は神戸市東灘区の301,200円/平米。兵庫県内では唯一の30万超です。ただし2番手の神戸市中央区が290,100円と僅差。「東灘区がダントツ一番」というわけではなさそうです。最安値は三田市の50,400円/平米。約6倍の開きがあります。

兵庫県下でいちばん高い地点は神戸市東灘区の岡本二丁目、阪急神戸線「岡本」駅から直線距離で100mも離れていない住宅地。510,000円/平米でした。

あれ?芦屋市は??

兵庫県下のみならず、全国的に有名な芦屋市が出てきません。比較に使ったこの表は「人口10万以上」の市に限られています。そう、芦屋市の人口は約9.4万人(平成27年9月)で人口10万未満なのです。

というわけで、芦屋市の数値を個別で見てみると……。平均価格は282,800円/平米で東灘区、中央区についで兵庫県下の市区で3位、最高値ポイントは450,000円/平米(JR「芦屋」駅北側)で東灘区の最高値ポイントより一割以上の開きがありました。

ただし芦屋市は奥池という山間部の住宅地(58,500円/平米)を含んだ数値であり、これを除くと310,900円/平米となり東灘区を抜いてTOP。東灘区も同様に最安値のバス便住宅地の渦森台(152,000円/平米)を除いて計算してみましたが、結果は309,500円/平米。見方によっては「平均的には芦屋市が兵庫県最高値」といえます。

以上、大阪圏の地価調査結果より「土地価格の高い行政区」をみてみました。あなたの地元の価格、どのくらいの価格ですか?

【参考リンク】
国土交通省地価公示・都道府県地価調査
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。