パートナーの真実の姿を見る

あなたのパートナーに対しての想い。もしかしたら、一面だけを見ているのかもしれません。

あなたのパートナーに対しての想い。もしかしたら、一面だけを見ているのかもしれません。

同じパートナーに、「大好き」と「大嫌い」という2つの感情を抱くことがあります。これはすごく自然なことです。
たとえば、出会った頃はパートナーに対して「この人は完璧だ!」という想いを抱きます。ですが、時が経つにつれて「この人は最悪だ!」という想いに変わってしまうことがあります。
これらはどちらも真実ではなく、そのふたつを統合した姿が、パートナーの真実の姿なのです。

そして、真実の姿を見れば、パートナーをより深く愛することができます。
「私の彼は完璧だから、わざわざいやな面を見る必要なんてないわ!」「彼女とは冷め切っているから、自分の彼女に良い点なんて無い!」――そう思い込んでいる人ほど、パートナーの本質を知ることがとても重要なのです。

「私の彼は完璧」と思うほどに、落胆を経験します。逆に「自分の彼女に良い点なんて無い」と思うことは、目の前にダイアモンドが落ちているのにそれに気づかないようなものです。あるワークを行うことで、いずれの状態も避けることができます。


パートナーの真実を見るためのワーク

両面を見る

パートナーの良い点、悪い点の両面を見るためのワークを試してみましょう。

さあ、それでは早速パートナーの真実の姿を見るワークを行ってみましょう。
まずは、紙とペンを用意してください。順序を示しますから、必ずそれに従ってワークを進めてみてください。

■「自分のパートナーには悪い点なんてひとつもない!」と思う人
1.パートナーの良い点を書き出します。できれば10個以上書きましょう。
2.パートナーの悪い点を書き出します。これは、1で書いた数と同じ数にしてください。

■「自分のパートナーには良い点なんてひとつもない!」と思う人
1.パートナーの悪い点を書き出します。できれば10個以上書きましょう。
2.パートナーの良い点を書き出します。これは、1で書いた数と同じ数にしてください。

>>これらのワークを行った結果、どうなるでしょうか?