富山にある絶景の足湯3選

旅先で足湯につかる、いい思い出ですよね? 無料で気軽に入れる上に体もポカポカと温まります。

そこで今回は富山県にある足湯の中から、特に足を運びたいスポットを3つ紹介致します。特徴のある足湯ばかりですので、旅の途中でぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

絶壁に囲まれた山中の足湯へトロッコ電車で

解説画像

澄んだ空気と足湯の温かさの対比がたまらない

富山県で最も人気のある観光地の1つが、黒部峡谷のトロッコ電車です。トロッコ電車に乗って全長20.1kmのコースを進み、日本で最も深い黒部峡谷を進んでいくダイナミックな観光スポット。

その黒部峡谷トロッコ電車の終点、欅平(けやきだいら)駅に一度は訪れたい足湯があります。駅から長い階段を下った黒部川の河原展望台に作られた露天風呂で、近隣の源泉からお湯を引いた足湯です。

頭上34mには対岸へと続く朱塗りの奥鐘橋があり、眼前には渓谷と黒部川の急流を楽しめる絶景の温泉となっています。

解説画像

欅平駅から対岸へと向かう道に架かる高さ34mの奥鐘橋

山脈地帯特有のピリッと澄んだ空気の中で足をお湯に入れるぜいたくは、なかなか他では味わえません。黒部川の急流の音をBGMに、好きなだけ温泉を満喫してくださいね。

○欅平の足湯
アクセス:黒部峡谷トロッコ電車の欅平駅下車→徒歩5分
入浴時間:午後2時まで
料金:無料

次のページでは、日本海を一望しながら海洋深層水の足湯を楽しめるスポットを紹介します。