やわらかなロングヘアが際立つサイドアップ

ゆるっとした曲線を見せるアレンジが今季のトレンド。なかでも、ロングヘアはそのトレンド感を存分に表現できるレングスです。首を全て出さず、あえて半分だけ隠すことでレディ感を演出できるアレンジは、ヘアアクセサリー次第でオフィスにもOK。仕事のあと、プチパーティに参加するときにもオススメです。

華やかサイドアップ・ロングヘアアレンジ

hair&make KEIKO(anti)


ベースのスタイル

ローレイヤーロング+小顔バングは永遠の定番

ローレイヤーロング+小顔バングは永遠の定番

胸ラインで整えたローレイヤーロング。前髪からサイドへとつながる丸みのあるマッシュラインには、小顔に見せる効果アリ。少しひたいを見せることで、定番ロングに抜け感が生まれます。8.5レベルのアッシュベージュで秋らしさをオン。

 

おすすめタイプ

顔型:すべて
髪量:すべて
髪質:普通~柔らかい
クセ:すべて

ヘアアレンジの方法

結び目が頭から浮かないように、下方向に向かって絞る

結び目が頭から浮かないように、下方向に向かって絞る

1. ハチのライン上の髪を全てねじりながら右後頭部に集め、くるりんぱ。垂らした髪をふたつに割って絞り、結び目をキュッと絞ります。

 
毛流れに対し直角にピンを差す

毛流れに対し直角にピンを差す

2. 結び目右側のハチ下の毛をねじり、ゴムを隠すように重ね、後頭部でピン留めします。

 
ピン1本で留まらなければ、2~3本使ってOK

ピン1本で留まらなければ、2~3本使ってOK

3. 左のハチ下の髪を外巻きにねじり、ゴムの結び目に回し込んでピン留めします。

 
左えり足には髪を残さずスッキリと

左えり足には髪を残さずスッキリと

4. 左えり足の毛を外巻きにねじります。ピン留めするとゆるくなるので、ねじるときはしっかりと。

 
ピンで留めている最中にできるほどよい緩みを活かして

ピンで留めている最中にできるほどよい緩みを活かして

5. 残りの毛にねじった毛束を回し込み、右耳のえり足位置でピン留め。無理に崩さなくてもピンで留めている最中にできる自然な緩みを活かせばOK。残りの髪の半分くらいを前に出して、完成です。

 

次ページでは、「上手く仕上げるポイント」をご紹介します。