“触れてみたい”と思わせる王道ハーフアップは男性ウケ抜群

清楚さのあるハーフアップベースのアレンジは、目上の方がたくさん集まるパーティにピッタリのスタイル。歩くたびふわふわと揺れるバックスタイルが視線を誘う、見る人の“触れてみたい”という気持ちを掻き立てるアレンジです。大人っぽい小物を合わせて、余裕ある雰囲気をプラス。顔まわりのロープ編みで、立体感と奥行感を演出します。

清楚系ハーフアップ・ロングヘアアレンジ

hair&make 榎本将人(AFLOAT JAPAN)


ベースのスタイル

前上がりグラデーションの王道モテ系ロング

前上がりグラデーションの王道モテ系ロング

鎖骨下10cmのセミロング。前上がりのグラデーションが入った重めのスタイルには、流れるようなラインの前髪が好相性。11レベルのベージュ系でカラーリングし、ツヤ感を出して清潔感と大人っぽさをプラス。

 

おすすめのタイプ

顔型:すべて
髪量:普通~少なめ
髪質:すべて
クセ:なし

ヘアアレンジの方法

V字になるように髪をすくうとまとまりやすい

V字になるように髪をすくうとまとまりやすい

1. 全体的に緩く巻き、トップ・耳上・ハチの3カ所でブロッキング。トップの髪をくるりんぱし、キュッと結び目を締めます。

トップの髪をとるとき、V字になるように髪をすくうとまとまりやすいです。

 

1つめのくるりんぱの下に結び目が来るように

1つめのくるりんぱの下に結び目が来るように

2. step1で作った結び目を上げておきます。ハチ部分の髪を後頭部に寄せ、ゴムで結んでくるりんぱ。上げておいた髪をかぶせてください。

1つめのくるりんぱの下に結び目が来るようにするとキレイに仕上がります。

 


外巻きになるように毛先までどんどん編みましょう

外巻きになるように毛先までどんどん編みましょう

3.左右の耳前の毛をロープ編みにします。しっかりとテンションをかけて、外巻きに引っ張りながら固く編み、あとで緩めるのが上手く仕上げるポイント。

 


結び目の裏側にピンをす

ピンが見えないよう、結び目の裏側に隠すようにピンをさします

4. 上側のくるりんぱの結び目に、ロープ編みの先端をくるくると毛先を巻きつけてピン留め。逆側も同様に。

ピンが見えないよう、結び目の裏側に隠すようにピンをさします。

 

このひと手間で、今年っぽさUP!

このひと手間で、今年っぽさUP!

5. 背中に触れる髪をフワフワとほぐし空気を含ませ、スプレーで固定。ヘアアクセを飾って完成!

 

次ページでは、「上手く仕上げるポイント」をご紹介します。