この秋の下着トレンドは1920年代の女

Aubade

1920年代の女性をイメージしたランジェリー 価格:ブラ2万1000円ガーターベルト1万9000円(税抜価格)

ファッションにトレンドがあるように、ランジェリーにもトレンドがあります。
毎年1月にパリで開催される「パリ国際ランジェリー展」2015年秋冬のランジェリーのトレンドのトレンドは「1920年代の女性」でした。

ブラジャーやショーツなどの様々な下着アイテムで、色や素材、レースやプリント、ディティールなどに1920年代の華やかでノスタルジックなイメージを表現しています。

今回は、1920年代の女性のイメージを最もお洒落に表現したフランスのAubadeから、この秋のランジェリーコレクションを紹介します。

この秋は1920年代のゴージャスな女になる!

Aubade

華やかな時代のゴージャスなランジェリー 価格:ブラ1万9000円~(税抜価格)

1920年代というと映画『華麗なるギャッツビー』に代表される、ゴージャスで華やかなファッションの時代のイメージです。長く激しい戦いだった第一次世界大戦が終わり1920年代の欧米は、最も豊かで華やかな時代を迎えます。

女性たちのファッションは、苦しいコルセットから解放され、ナチュラルラインの華やかなファッションに大きく変わります。実際のこの当時の下着のほとんどは、オーダーメイドで作られた高級なランジェリーでした。
Aubade

刺繍とプリントとのコンビネーションが美しいランジェリー 価格:ブラ1万5000円~タンガ1万1000円(税抜価格)

この秋のランジェリートレンドを最もお洒落なランジェリーとして提案しているのがフランスの人気ブランドAubadeです。1920年代の女性になったようなゴージャスでお洒落なランジェリーを紹介します。

次のページでは、Aubadeの最新のランジェリー紹介します。