ロマンティックで癒される美術館

東京都庭園美術館は、JRと東急線の目黒駅と東京メトロの白金台駅が最寄り駅、というロケーション。しかも、美術館の門をくぐると、まるで別世界のようです。旧朝香宮邸の建物や、森かな?と思うような広い庭園が広がっているからです。さらに3年がかりのリニューアル工事で、2014年秋に新館が完成しました。都会の喧騒から抜け出したい!という人にも、非日常の空間を味わいたいという人にも、おすすめです!

東京都庭園美術館undefined本館undefined 正面外観

東京都庭園美術館 本館  正面外観


 

美術館の「中」もステキです!

美術館としてのコレクションを持たない東京都庭園美術館。しかし、本館の展示室、そこで使われていたテーブルといったものは、旧朝香宮邸のアール・デコ様式のままでステキ!

本館undefinedベランダ

本館 ベランダ


 

リニューアルで新館にホワイトキューブ(美術館用語で「白い壁に囲まれた空間」という意味)の展示室もできました。新しくなった東京都庭園美術館を案内してくれるアプリもあります。日本語・英語・北京語・広東語・韓国語対応で、音声ガイドとして館内で使うこともできます。ダウンロードはこちら

アプリ画面

アプリ画面