人気の入籍日、2016年版をチェック!

2016入籍日

記念日やイベントデーなど忘れにくい日を入籍日に選ぶカップルが増加中。

結婚式の日と入籍日を分けるカップルが増えています。結婚式の日程は、季節や土日祝日にこだわるなど、出席者への配慮をしつつ調整が必要ですが、入籍日は2人で決められるため、誕生日やプロポーズの日など、記念日にふさわしい日程を選ぶことができるためです。

一方、六曜(六輝)などの縁起の良い日にこだわる傾向も依然として根強くありますが、暦はなかなか思うようにいかないもの。「日付」+「縁起」が揃う日であれば最強なのですが、「気に入った日付が仏滅だった~」などということも。そんなときには、別のもっと素敵な日を見つけましょう。2016年のおすすめの入籍日をご紹介します。

入籍日の決め方パターンについてはこちら>>誕生日、語呂合わせ…いつにする?入籍日の決め方

六曜はどれくらい意識すべき?

それでは、具体的に2016年の入籍おすすめ日を、六曜(六輝)とセットで見て行きましょう。六曜は考え方なので、気にしないという人も増えていますので、こだわるかどうかは2人次第です。

大安(たいあん):「大いに安し」つまり、何事も穏やかに運ぶ吉日とされている
友引(ともびき):昼は凶だが、朝晩、夕方は吉とされ、大安に続き結婚式には良い日とされている
先勝(せんしょう・さきがち):午前中に始める式は吉とされている。
先負(せんぷ・さきまけ):午後は吉とされている。
赤口(しゃっこう・しゃっく):午前11時から午後1時までの時間帯のみは吉。
仏滅(ぶつめつ):仏も滅する大凶日の意味。結婚式などの祝事は避けられる。

大安、友引など六曜(六輝)についてはこちらも>>結婚式の日取り(六曜・六輝)の決め方

大安より縁起が良い!? 天赦日と一粒万倍日

最近ちょっと話題の「天赦日(てんしゃにち)」「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」。大安より縁起がいいとも言われる「天赦日」は天が万物の罪を赦(ゆる)す日。暦では最上の吉日とされているようです。年に数回しかありません。

●2016年の天赦日(てんしゃにち)
2月26日
4月26日
5月12日
7月11日
9月23日
12月8日

「一粒万倍日」は、文字通り、ひと粒が万倍にもなるとされ、新しいことを始めるのにぴったりと言われています。さらに、吉日と重なるとその効果が倍増するとも言われているので、大安や天赦日と重なる日程があればそのパワーで幸せ度がアップしそうです。

●2016年の「一粒万倍日」と大安、天赦日が重なる日
2月18日(大安)
3月1日(大安)
4月15日(大安)
4月27日(大安)
6月5日(大安)
6月17日(大安)
6月29日(大安)
7月11日(天赦日)
9月23日(天赦日)
10月15日(大安)
10月27日(大安)
12月5日(大安)
12月8日(天赦日)

寅の日と不成就日は避けたほうがいいの?

結婚に良くないとされる日「寅の日」と「不成就日」についても知りたいという声がありましたので、追記します。

虎の黄金の縞模様は金運の象徴とも言われますが、一方、「出しても戻る」ということで、離婚につながるという話も。また、「不成就日」は新しいことを始めるのに良くない日といわれます。

●2016年の天赦日と「寅の日」と「不成就日」が重なる日
2月26日(ただし寅の日・不成就日でもある)
4月26日(ただし寅の日でもある)

●2016年の「一粒万倍日」と吉日に「寅の日」と「不成就日」が重なる日
2月18日(大安、ただし不成就日でもある)
4月15日(大安、ただし不成就日でもある)
6月17日(大安、ただし不成就日でもある)

実際、多くの吉日が寅の日や不成就日と重なるため、単純にプラスマイナスがあると考えることもできますので、結局は、2人が何にこだわるかになります。

2016年のイベントの日

誕生日やプロポーズの日など2人の記念日が入籍日としては人気ですが、忘れにくいイベントの日や語呂合わせで入籍日を選ぶカップルも増えています。七夕やクリスマスなどのイベントの日は忘れにくく、2人でお祝いもしやすいため人気です。

2月14日(先勝):バレンタインデー。欧米では「恋人たちのための日」とされています
3月14日(先勝):ホワイトデー
7月7日(先負):七夕
12月25日(先勝):クリスマス

覚えやすい、ゾロメの日

1月11日(先勝):2016年は「成人の日」で祝日
2月2日(大安):「夫婦」の語呂あわせにも!
2月22日(先負):ニャンニャンニャンの猫の日ということで猫好きカップルに
3月3日(先勝):女の子のお節句・ひなまつりを兼ねて
5月5日(先勝):男の子の節句、また「Go Go!」という語呂合わせで
8月8日(赤口):末広がりが縁起が良いイメージ
10月10日(赤口):2016年は「体育の日」で祝日
11月11日(先負):年に一度だけ同じ数字のペアが重なる日

語呂合わせの日

語呂合わせは限りがありませんが、いくつか有名なものをピックアップしました。

1月8日(先負):一番ハッピー!or いつもハッピー!
3月9日(先勝):サンキュー(感謝の気持ちを忘れないという意味で)
4月22日(赤口):良い夫婦
7月22日(赤口):仲良し夫婦
8月10日(友引):ハート
10月4日(赤口):天使の日
11月22日(友引):いい夫婦
11月23日(先負):いい夫妻

2016年ならではの日

1月6日(先勝):16年1月6日ということで
2月16日(先負):同様に、2016年2月16日も覚えやすそうです

入籍日は絶対に忘れない日を選ぼう

最近は、入籍日を結婚記念日とするカップルが増えているようです。2人の記念日、縁起の良い日など、考え方は様々ですが、とにかく大事なのは忘れない日を選ぶことです。

ちなみに、5月29日(友引)入籍したカップルは「肉へGO!」ということで、結婚記念日は焼き肉デーだとか。あえて、4年に一度の2月29日を結婚記念日にしたカップルも。4年に1回だから、旅行に行ったり豪勢にお祝いするのだそうです。2016年の2月29日は仏滅ですが、六曜をあまり気にしなければ絶対忘れない記念日になりそうですね。

▼2017年に入籍を考えている方はこちら
2017年、入籍に良いおすすめの日

▼入籍や結婚の手続きについてはこちら
ぐんまちゃんとコラボも ご当地の婚姻届に注目!
結婚までの流れ・スケジュール
新生活の届け出・手続きチェックリスト


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。