手を汚さず、いつでもどこでも食べられる手軽さが魅力

金澤笹寿しプレミアム@芝寿し

金沢の郷土料理「笹寿司」。笹の葉の芳醇な薫りとこだわりの寿司のハーモニーを堪能あれ。

金沢と言えば、お寿司。金沢駅に着いたら、まず寿司屋へ直行なんて人もいるのではないでしょうか。日本海で獲れた新鮮な魚介類を使った握り寿司は究極の逸品、金沢に来たら食べずには帰れませんよね。

けれど自然に恵まれている金沢の寿司文化は多彩で、美味しい押し寿司や手巻き寿司にも事欠きません。厳選した地元食材を使い、伝統的な料理技法で丁寧に手作りされる押し寿司&手巻き寿司は一食の価値あり。1度食べれば病みつきです。

金沢っ子も夢中!ハズレなしの絶品手巻き寿司に舌鼓

外観@金澤手巻き

間口も狭く、本当に小さなお店。向かって右隣は手づくり洗顔石鹸のお店なので、お寿司が出来上がるまでの間、覗いてみては。

金沢随一の観光地ひがし茶屋街近くに2014年にオープンしたばかりの金澤手巻き。近江町市場から仕入れた新鮮な魚介類を使った手巻きずし専門店です。

ドライブスルーのように窓越しにやり取りするテイクアウトのみの小さなお店で、メニューも全部で7種類と決して多くはありませんが、人気ののどぐろを気軽に味わえる「のどぐろ炙り手巻き(500円)」を筆頭に、「あまえびの塩辛手巻き(380円)」「海鮮づけ巻き(380円)」など、これぞ金沢というメニューがズラリ。
メニュー@金澤手巻き

やっぱり一番人気はのどぐろ炙り手巻き(500円)!あまえびの塩辛手巻き(380円)やたこマヨ手巻き(280円)もあっさりしていて美味しいですよ。

しかも、それぞれの具材が下までしっかりと詰まっていてボリュームたっぷりな上、金澤手巻きでは注文を受けてから作るので、できたてが楽しめます。

ただし、残念ながらお店の周りには注文してから出来上がるまで待っていられるスペースや座って食べられる簡易チェアやベンチなどが一切なく、またひがし茶屋街界隈は景観保護の観点から歩きながらの飲食は禁止。
手巻き寿司@金澤手巻き

上左:たこマヨ(280円)、上右:ねぎとろ(380円)、下左:海鮮づけ(380円)、下真ん中:のどぐろ炙り(500円)、下右:あまえびの塩辛(380円)

そこで市内に点在する公園や緑地を利用しましょう。浅野川沿いには東山河岸緑地、橋場町緑地、主計町緑水苑があり、休憩できる東屋やトイレも完備されています。美しい庭園を愛でながら味わうお寿司は格別。

手巻き寿司は専用パックに入れてくれるので、持ち歩く際に型崩れの心配がないのも憂いい心配りです。

■金澤手巻き(価格は総て税込です)
住所:〒920-0831 金沢市東山3-3-35
TEL:090-6817-6863
営業時間:10:30~17:00
定休日:火曜日