ブロードウェイ&ラスベガス ショーチケット事前予約のススメ

インターネット購入

アメリカ公演チケットもインターネットでらくらく購入

今回はアメリカが誇る2大エンターテイメントエリア、ニューヨーク・ブロードウェイとラスベガスで楽しめる数々のショーをご紹介します。アメリカ独自の文化であるミュージカルが生まれたブロードウェイ、そして、ハリウッドスターが作り上げてきたラスベガスの芸能文化。歌手、ダンサー、プロデューサー、多くの人たちが時間とお金と技術を費やし築いてきたショービジネスの集大成が、この2大都市に集結されていると言っても過言ではありません。

ブロードウェイ・ミュージカルもラスベガスのショーも、連日連夜、完売必至。当日劇場へ体当たりで向かうのも旅の醍醐味としてはありですが、確実に鑑賞したい場合は事前予約が絶対おすすめです。チケット手配を代行してくれる日本語サービスは数多くあるので、出発前にショーの内容やチケット価格をしっかり吟味して購入を済ませ、あとは劇場へ足を運ぶだけにしておくと安心ですね。

おすすめブロードウェイ・ミュージカル&ラスベガス・エンターテイメント

ミュージカル観劇といえばニューヨーク・ブロードウェイ、シルク・ドゥ・ソレイユや大物アーティスト定期公演と言えばラスベガス。アメリカ旅行=ショー鑑賞、という方も少なくないはず。お目当てのショーは確実に見たい……そんなエンタメファンのあなたに、出発前にできるチケット事前予約サービスをご紹介します。

■ニューヨーク ブロードウェイ・ミュージカル
ミュージカル

ミュージカルには、笑い・涙・喜び・悲しみ、その全てが詰まっています

ミュージカルを愛する者なら誰もが憧れる聖地、ブロードウェイ。タイムズスクエアを中心とした半径1kmの中に約40もの劇場がひしめき合い、定番演目から最新作までが日毎夜毎に上演されています。ハイクオリティな歌、ダンス、演技、音楽、舞台美術…全てが揃ったエンターテイメントの最高峰!……と言えど、演劇は演劇。英語がわからなければつまらないのでは?というあなたには、『ライオンキング』『ストンプ』といった台詞のないショーをおすすめ。『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』など世界的に有名な作品なら、あらすじを少し予習するだけでめくるめく世界にすんなりと入り込めるはずです。


■ラスベガス シルク・ドゥ・ソレイユ
Cirque du Soleil

唯一無二の世界観で人々を魅了し続ける (C) Cirque du Soleil

常軌を逸した体技、高い芸術性、確立された世界観。究極の「新サーカス」シルク・ドゥ・ソレイユは、ラスベガス・ストリップ大通り沿い7軒のホテルで常設公演を行っています。移動公演では実現不可能な作り込まれた舞台装置と、それを駆使して繰り広げられる圧巻のパフォーマンスは、ラスベガス・エンターテイメントの中でも不動の人気。ショーのコンセプトも様々で、巨大なプールが舞台の『O(オー)』、マイケル・ジャクソンの創造的才能を描く『Michael Jackson ONE』、全米が誇るマジシャン、クリス・エンジェルとの共演『Believe』など、その表現力はとどまる所を知りません。シルク・ドゥ・ソレイユの魅力、その世界に触れた人は、口を揃えてこう言うのです。「ラスベガスに行くなら、絶対見るべき!」  


■ラスベガス Vシアター&大物アーティスト定期公演
エンターテイメント

ラスベガスには多種多様なエンターテイメントが盛りだくさん

プラネットハリウッド・ホテルに隣接するショッピングモール「ミラクルマイル」内にある劇場「Vシアター」では、40ドル~の低予算で楽しめるショーが目白押し。ラスベガスの歴史を歌とダンスでたどる『Vegas!The Show』、ゾンビ達によるセクシーなミュージカル『Zombie Burlesque』、マジックショーにビートルズのトリビュートライブなどなど、バラエティー豊かな演目が取り揃えられています。また、ラスベガスと言えばやはり大物アーティストによる定期公演。2015年7月現在、ポップス界永遠のプリンセスであるブリトニー・スピアーズのショーがプラネットハリウッドにて興行中です。他にもミュージカルやパフォーマンス・ショーなど、挙げればキリがないラスベガス・エンターテイメント。あなたの見たいステージがきっと見つかるはずです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。