男女とも2人に1人が「すね毛は薄いほうがいい」と答えている

すね毛イメージA

ショートパンツから見える薄いすね毛は男性も憧れる!

ショップのウィンドウに飾られるマネキンも、夏はショートパンツをはいています。男性であっても夏に足を出すのはもはや当たり前。となると気になるのはムダ毛です。すね毛や太もも毛がボーボーだったら汚いイメージを与えてしまいます。

メンズスキンケア大学が行った、男性の「どんな体毛が気になりますか?」という女性への質問によると、1位は「鼻毛」の38.0%、2位は「胸毛」「背中毛」の17.0%で、「すね毛」は6位で5.0%でした(他は4位が「脇毛」、5位が「腹毛」)。

ツルツル過ぎるすね毛は、イメージが悪い……!?

しかし、一般的なすね毛への嫌悪感は少ないという結果がある一方で、男性のビューティー市場を牽引するマンダムの調査(2015年1月16日~18日/男女975名回答)によると、「すね毛は薄いほうがいい」と答えた男性は57.3%、女性が彼氏に対してそう答えたのは50.0%ということです。この調査では約2人に1人が男のすね毛が濃いのはちょっと……、と思っているわけです。

この調査で見誤ってはいけないポイントが1つあります。それは「ツルツルがいい」と答えているわけではないということ。「ツルツルがいい」場所は、男性は胸毛が50.3%、乳輪が56.3%。女性が彼氏に求めるのも同じ場所で、胸毛が40.4%、乳輪が39.4%という結果が出ています。足を脱毛する場合、ツルツルに剃りすぎてはいけないということです。

足をツルツルにせずに薄くするとは、具体的にどうすればいいのでしょうか?

剃らずにすいて、すね毛を薄く見せる!

カミソリで剃る脱毛法だと、根元からすべての毛を刈ってしまうのでツルツルになってしまいますよね。それだとやりすぎだというわけです。想像してみると、ショートパンツをはいている成人男性の足にまったく毛がない状況は不自然(もともとツルツルの方はごめんなさい)で、ほんのり毛が生えているからナチュラルなのです。

それに、ガイドもすね毛や太もも毛が濃いほうなので経験あるのですが、ツルツルにしてしまうとズボンの生地との摩擦でかゆくなるんです。ひどいときだと赤くなって肌アレします。そういう観点からも、すね毛や太もも毛をツルツルにするのは控えるべきだろうと考えます。

すね毛や太もも毛を薄く見せるなら、すくという方法がベスト。髪の毛のセニングと同じで、毛量を少なくみせるテクです。それを可能にするのが刃先にコームが付いたトリマー。コームがプロテクトの役割となって剃る部分と剃らない部分をつくり、毛が薄くするという仕組みです。これなら第三者が見ても違和感はありません。ぜひ使ってみてください。

次のページでトリマーを3アイテムほど紹介。