ドラマチックな展開が待っていた武蔵境

江戸東京たてもの園の中にも食事処やカフェがあるけれど、僕たちは武蔵境まで歩くことにした。10年ほど前、Oくんは亜細亜大学の学生で、このあたりに住んでいたんだそうだ。当時の亜細亜大学には、ベッキー、加藤あいなどが在籍していたが、Oくんは一度も見たことはないそうだ。
新しい校舎などができていたそうだ

「ずいぶん変わりましたよ」と亜細亜大学のキャンパスを歩くOくん

亜細亜大学のキャンパスを横切る。現役の大学生たちとたくさんすれ違っている。
大学時代、友達も少なかったというOくん。

そういえば、初代プロデューサーのNくんも最初の散歩は早稲田大学近くのかつてよく行った食堂がスタートだったし、二代目のEくんは立教大学出身で、池袋周辺のラーメン店を懐かしいと言いながら巡っていた。

そんな思い出の店はないのかといえば、「ありますよ。武蔵境駅前のGTラーメンです」と歩を進めた。アルバイトを終えた深夜によく行っていたそうだ。「九州GTラーメン」か。以前、この地域の下調べをしていた時に見た覚えがあるなぁ。「GTというのはグッドテイストの略なんですよ」とOくん、得意気に説明。
武蔵野市境2-2-9あたり

かつて九州GTラーメンがあった場所

が、この男、持っていないのか、持っているのか、なんとお店はもうなかった。元の店があった場所でうなだれているところを撮影。「それならば、その次によく行っていた、丸幸に行きましょう」。おっ、「丸幸」さんかぁ。これも雑誌の取材で西荻窪の丸幸さんを取材したことがあって、そのときに検索で見ていたな。
定休日は火曜日!

丸幸(まるこう) 東京都武蔵野市境2-14-12 スイングマンション 1F

というわけで、丸幸さん。が、まさかの定休日。なんだか、すごいなぁ。「あ、大丈夫です。前に住んでいたところの近所の定食屋ならやっていると思うので」と歩き出す。なんだか打たれ強いね。
向かい側にはラーメン店の「にな川」さんがある。

にな川  東京都武蔵野市境南町3-1-6


「にな川」さん、やってたよ。ホッ。メニューを見ていると、定食屋さんというよりも昔ながらの洋食屋さんという感じだ。大学時代、ここにもよくきたそうだ。
コスパはかなり高そうだ。

にな川さんのランチメニュー

それからグランドメニューのほうもいいかんじだ。
今ではこういう店は珍しいかも

メニューを見ていると懐かしい洋食屋さんだ

Oくんはすでにメニューを決めているようだ。ランチのBセット、ハンバーグと焼肉
だ。僕はやはりここが洋食屋さんということで、ケチャップライス、ハンバーグ、オムレツの「洋食セット」にしてみる。
想像以上。いいかんじ!

これがOくんチョイスのBセット

Oくんのハンバーグも焼肉もうまそー。これで650円ならコスパは最高!
ケチャップライスが懐かしくて泣けてくる味だ

こちらが洋食セット 800円

洋食セットもいいね。ケチャップライスがよく炒められている。厨房を見たら、中華鍋でしっかり炒めていたようだ。オムレツもハンバーグも昔ながらの味わいだ。最近は、こういう店、少なくなってきたよね。大人のお子様ランチ的なかんじで、うれしくなってくる。

というわけで、武蔵境駅まで歩き、今回の散歩は終了。

■九州GTラーメン→閉店

■丸幸 (まるこう)
東京都武蔵野市境2-14-12
11:30~15:00
18:00~23:00
定休日;火曜日

■にな川
東京都武蔵野市境南町3-1-6
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。