魚屋さんのお店・海鮮炉端うろこ亭

新鮮な刺身、寿司に海鮮丼、はたまた魚介の鍋から炉端焼きまで、海のものなら何でもOKという海鮮グルメゾーンである稚内。あれもこれも食べたいという方は稚内フェリーターミナルの近くで水産加工を営む魚屋さん経営の店「海鮮炉端うろこ亭」を覗いてみてはいかがでしょうか。

さすが魚屋さんだけあり、イクラやカニなど8種類の魚介が入った人気のオリジナル海鮮丼「うろこ市丼」(1800円)を筆頭に、タラバガニやアワビの陶板焼き、脂ののったホッケの定食などすべてが美味しそうで、どれを注文すれば良いか迷ってしまいそうです。
undefinedundefined

店一番の人気・うろこ市丼


こちらでは「海のメニュー」が充実していますが、その中でちょっと目を引くのがホッキカレー(800円)。ホッキの身をふんだんに使ったカレールーの上にホッキのカツが載せられたもので、言うなればカツカレーの海鮮バージョン。スパイシーなカレールーに溶け込んだホッキの甘みとボリュームのあるホッキのカツが食欲をそそり、一気に完食してしますよ。

undefinedundefined

ホッキのカツが載るホッキカレー


海鮮炉端 うろこ亭 DATA

住所  稚内市中央5丁目6-8
電話  0120(211)911
サイト http://sakanaya.uroco1.com/index.htm

稚内の名物駅弁に注目

列車の旅の楽しみは、沿線各地の駅弁を抜きに語ることができません。稚内駅のご当地名物駅弁は「わっかない弁当」(1190円)です。上蓋を開けていきなり目に飛び込んでくるのは威嚇的にクロスした8本のカニの爪。感動とともにその一本を手づかみした下には、また味付けしたカニのほぐし身が……。

容器の中身はすべてカニ、カニ、カニ。その迫力に圧倒されながら夢中で食べ出し、少したってから弁当箱の隅にホタテが入っていたと気がつく始末でした(笑)。

なお、この弁当はカニ爪が8本入っているタイプ(表のシールでかに爪と表示)とほぐし身が中心でカニ爪は2本のタイプ(かにと表示、写真右)がありますので、買うときには間違わないように注意してくださいね。

undefinedundefined

わっかない弁当。カニ爪(左)とかに(右)


わっかない弁当  DATA
住所  稚内市中央3丁目6-1 キタカラ1F セレクトショップ内ふじ田
電話  0162(22)9702

次はいよいよ話題のコンカツセットが登場!