子どもが喜ぶ、公園やブラーノ島

とはいえ、狭い路地ばかりでは子どもが飽きてしまいがち。そんなときにおすすめなのが、ヴェネツィアのはずれにある「S.ELENA公園」です。
S.ELENA公園はヴェネツィアの方の憩いの場なのだそう

S.ELENA公園はヴェネツィアの方の憩いの場なのだそう

広々として美しく、地元の子どもたちが楽しそうに遊んでいます。やはり子どもは、世界中どこでも公園が大好き。日本では見かけない遊具もあり、楽しめること間違いなしです。公園付近にはカフェが数件あるので、パニーニなどのランチも楽しめます。
日本では見慣れない遊具もたくさん。下には木のチップが敷かれています

日本では見慣れない遊具もたくさん。下には木のチップが敷かれています


ヴァポレットに乗り少し足を延ばして、ほかの島へ渡るのも楽しみのひとつ。
我が家は「ブラーノ島」に行ってきました。ブラーノ島も、陸路に車が走らないので子どもに安心。そしてなんといっても街中がレゴブロックのようにカラフルで、子どももテンションがあがります。
ブラーノ島はヴェネツィアとは別世界。ヴァポレットで45分ほどです

ブラーノ島はヴェネツィアとは別世界。ヴァポレットで45分ほどです

大きな広場やおいしいレストラン、海沿いには思い切り走れる公園もあり、島中で子どもも大人も楽しめます。なお、Airbnbで検索してみるとブラーノ島にも宿泊できる物件があります。ヴェネツィア本島より少しリーズナブルなのもうれしいところ!

ブラーノ島へ行くときは、ぜひ子どももおめかしをして、色とりどりの建物の前でたくさん写真を撮ってみてください。
ほかの場所にはない、ここだけのショットが撮れるはずです。
ちょっとかさばりましたが、我が家はダッフルコートを

ちょっとかさばりましたが、我が家はダッフルコートを




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。