お店やレストランの楽しみ方

世界中の旅行者が集まる観光地だけあって、お店の人はみなトラベラーにとても親切。レストランやお店では日本語メニューがあるところも結構あります。ただし、レストランは意外と玉石混淆で、日本のイタリアンレストランのような、安心できるおいしさレベルのお店は、実は稀。事前に口コミ情報などをチェックしておくとよいかもしれません。

子連れNGのお店はそれほどありませんが、子ども用の椅子などはあまり見かけません。また、比較的、オーダーからお料理の登場までに時間がかかることも多いので、子どもが眠くなる前やお腹がぺこぺこになりすぎる前にお店に入るほうがよさそうです。
レストランはどこのお店もわりと大盛り

レストランはどこのお店もわりと大盛り

ジェラート屋さんやパニーニ屋さんで、ほかのお客さんの迷惑にならないようなら、子どもにオーダーを任せてみるのも手。ヴェネツィアのお店は子どもにやさしいことが多く、子どもの不慣れなイタリア語や英語にも、笑顔で応じてくれることでしょう。
子ども用のおもちゃの仮面は数ユーロで買えました。良い記念に

子ども用のおもちゃの仮面は数ユーロで買えました。良い記念に
 

滞在型アパートメントで、市場やスーパーも体験しよう

ヴェネツィアには水上の美しいホテルもたくさん。ホテルのロビーに船で乗り付ける、なんていう素敵な体験もできますが、子連れにおすすめは、アパートメントでの滞在です。

Airbnbで検索すると、ヴェネツィアの美しいアパートメントが多数出てきます。運河に面したテラスのある家や、アンティーク家具が充実している部屋など、見ているだけでもワクワクする物件がずらり。
ヴェネツィア物件の魅力のひとつは、窓からの景色!

ヴェネツィア物件の魅力のひとつは、窓からの景色!

たとえば家族4人での宿泊であれば、ホテルより広いお部屋にお得に、ゴージャスに宿泊できること間違いなしです。ぜひ検索してみてください。
アパートメント滞在なら、テラスのある物件も多数。夕暮れには鐘の音が聞こえてきます

アパートメント滞在なら、テラスのある物件も多数。夕暮れには鐘の音が聞こえてきます

また、アパートメントへの宿泊は、キッチン付き物件を選ぶこともできるので、スーパーや市場の食材を調理して食べられるのも魅力。ヴェネツィアにはにぎやかな魚市場もあり、アドリア海で採れたばかりの新鮮な魚介類がたっぷり手に入ります。
魚市場にはアドリア海の恵みがずらり!

魚市場にはアドリア海の恵みがずらり!

お子さんと一緒にピッツァやペスカトーレ、アクアパッツァなどのイタリアン作りを楽しんでみてはいかがでしょう。
スーパーに行けば、ピザ生地やトマトソースがたくさん揃っていてワクワクします!

スーパーに行けば、ピザ生地やトマトソースがたくさん揃っていてワクワクします!

また、路地をよく見て歩くと、チーズ専門店やワインの量り売りのお店などもたくさん。レストランの食事もよいですが、こうした専門店や市場の食材のほうが、意外と安価においしいものをいただけるかもしれません。

子どもと一緒の場合はとくに、レストランより家での食事のほうがママやパパはらくちんですよね。運河を見ながらのテラスでの朝食などは、一流ホテルでもなかなかできない、アパートメントならではの贅沢です。