ベビーチェアの選び方は?

ベビーチェアは赤ちゃんが初めて座る椅子。ですが選ぶ椅子によって、使えるようになる年齢、使える期間などは実に様々です。子供が小さいうちしか使えないようなものから、成長に合わせて座面や足置きを調節でき、大人まで使える椅子もあります。おしゃれでありながら、機能性も兼ね備えたガイドおすすめのベビーチェアをご紹介していきます。
 

デンマーク王室も愛用する「リエンダー」のハイチェア

2012年に日本に上陸したデンマークのベビー用品メーカー「リエンダー」は、2011年に誕生したデンマーク王室の双子の赤ちゃんたちが使っているベビーベッドのメーカー。つまり「王室御愛用」としても有名です。

デンマーク王室御用達リエンダーのハイチェア

無駄のないスリムなフォルムにより、デザイン性と軽さを実現。オプションのクッションで遊び心をプラスしても。


リエンダーのハイチェアの特徴は、弾力性と軽さ。
フランス北部のブナ材を成形合板と曲げ木の特殊な加工技術によって、やさしい座り心地に仕上げています。また、そのしなやかさから子どもが動くと一緒に揺れるつくりになっていて、ゆりかごのような心地良い揺れから、小さな子どもでも一人で座ることを嫌がりにくいのだとか。
重量5.1キロ以下と軽量なので、女性や子どもでもらくらく移動させられます。

リエンダーのハイチェア

ハイチェアの中では高価格ではありますが、大人になっても使用可能なので「一生もの」として購入するパパやママが多いようです。

テーブルにつけられるハイチェアは、目の前のテーブルを蹴って後ろに倒れてしまうこともあるのですが、このハイチェアに関してはその形状から後ろに倒れる心配はほぼないのも、やんちゃなお子さんを育てるパパやママにはプラスポイントかもしれません。

 

カラーバリエーションは7色で、淡い色からブラックまでのナチュラルなウッドカラー。無駄のないスリムなルックスは、どんな部屋に置いてもインテリアのジャマをせず程よい存在感を発揮してくれます。

<DATA>
商品名:ハイチェア
サイズ:幅55 × 奥行56 × 高さ82.5(cm) 、
座面の高さは成長に合わせて調節可能
対象年齢:生後6ヵ月~
価格:4万1040円(税込)

商品名:セーフティーバー
価格:6480円(税込)
商品名:クッション
価格:7020円~(税込)

お問い合わせ:リエンダー・ジャパン/株式会社さがら

次ページでは人気ハイチェア「トリップトラップ」でおなじみのストッケの新商品をご紹介します