通知で「バレる」相手とのメッセージを非表示に

初期設定ではLINEにメッセージが届くと、ロック画面にメッセージの内容が表示されます。

特に問題のない相手からのメッセージならよいのですが、ロック画面に表示されてしまうと近くにいる誰にでもメッセージを見られてしまい、見られたばかりに……と言うケースもありますよね。

このロック画面の通知は設定でオフにできます。方法はiPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneの場合は本体の「設定」で「通知」→「LINE」とタップして「ロック画面の表示」をオフに設定します。通知センターでの表示もここで設定できますから、念を入れるならこれもオフにしておいた方が良いでしょう。
iPhoneの場合は本体の「設定」で「通知」→「LINE」を選択し「通知を許可」を「オフ」にします

iPhoneの場合は本体の「設定」で「通知」→「LINE」を選択し「通知を許可」を「オフ」にします
 

Androidの場合はLINEアプリだけで設定できます。LINEの画面右上の「…」から「設定」をタップ。画面を下にスクロールすると「通知設定」がありますのでこれをタップして「画面オフ時のポップアップ表示」を「OFF」に設定すれば、ロック画面のメッセージ表示を切ることができます。「画面オン時の~」も念のためにオフにしておきましょう。

これでロック画面にLINEのメッセージが表示されなくなります。

もちろん見られてまずい相手だけでなく、すべての友だちからのメッセージがロック画面では確認できなくなりますので、少し不便にはなりますが、修羅場を避けたいのであれば仕方ありません。

>>次にLINEのアプリにパスコードロックをかける方法を説明しましょう