LINEの「知り合いかも?」に知らない人が現れるとちょっと心配

LINEを使っていると「友だち追加」画面に「知り合いかも?」と言う項目が表示されます。名前を見てみると、知っている名前もあれば、見覚えのない名前が混ざっていたりしませんか?自分から友だち登録していないのに、勝手に「知り合いかも?」といわれると、少し恐い気もしますよね。

でもその仕組みを知っておくと安心です。

LINEの「知り合いかも」に表示される相手の条件は、まず第1に、当然ですが「まだ友だちになっていない相手」であること。その上で「あなたを友だちとして登録している相手」が、この一覧に表示されます。

そして、ここに表示されている名前のなかには、見覚えのないものが多いかも知れません。なぜならもし知っている友だちや知人でも、そこに表示されている名前は自分がスマホのアドレス帳に登録している名前ではなく、相手がLINEに登録している名前が表示されるからなんです。

そうなると次に、なぜ相手があなたを友だちとして登録しているのかが気になりますよね。

「知り合いかも?」に追加された理由が表示される

現在のLINEは、知り合いかもと表示される相手の名前にその理由が表示されることもあります。これを見ることで、電話番号やLINEのID、QRコードでの追加などの方法で、相手があなたをLINEの友だちに登録したことがわかります。

IDやQRは、自分がどこかに公開したり直接渡すことで相手があなたを友だち登録するので、不特定多数に公開していなければ相手が誰であるかは予想が付くはずです。グループのメンバーも同様、グループを確認すればチェックできますよね

わかりにくいのが、電話番号で登録されたケースです。これはLINEの「スマホの連絡先に登録してある相手を自動的に友だちとして登録する」機能で友だちとして追加されたということです。

電話番号で追加されている場合は、あなたのラインの設定が「友だち追加を許可」になっているはずです。これは、友だちが自分のスマホの「連絡先(アドレス帳)」にあなたの電話番号を登録しているので、自動的にLINEの友だちとして追加されているということです。

もしこの設定をオフにしたい場合は「設定」→「友だち」→「友だちへの追加を許可」を「オフ」にしておきましょう。

知り合いかも?に苦手な相手が表示された場合の対処法

前ページの方法で、友達への追加許可をオフにしたとしても、設定後、新たに追加されないということで、「オフ」にする以前に友だち登録された相手側の登録リストからは自分が削除されるわけではありません。

苦手な人に友だち登録されてしまって、どうしてもこの相手とLINEをしたくない場合は、ブロックしてしまうのもひとつの方法です。

まだ、こちらから友だち登録していないのにブロックできるの?と思うかも知れませんが、表示されている相手のアイコンをタップすれば相手のプロフィール画面が表示されます。そこで「ブロック」をタップすれば、それ以降相手からメッセージやLINEの通話がかかってくることはなくなります。
そのままブロック

知り合いかも?の相手をタップすればそのままブロックも可能

ただしブロックしていることは、相手にはわかりません。その後相手がメッセージを送信して未読状態が続くことを、不審がられる可能性もありますので注意が必要。どうしても連絡を取りたくない相手限定の対策ですね。


と、このようにLINEの「知り合いかも?」に表示される理由を理解しておけば、気まずい相手を事前に把握して、対処することができます。LINEではこちらが友だち登録していなくても、相手がこちらを友だちにしていると、メッセージを送ることができます。逆にこちからからは「知り合いかも?」に表示されていても、友だち登録するまではメッセージが送信できません。

少しわかりにくいこのLINEの仕組みを理解し、「知り合いかも?」をチェックすることであらかじめ対応を考えておけば、思わぬ相手から突然メッセージが送られてきてびっくりすることもなくなりますよね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。