セレブな国シンガポールでオススメの中堅ホテル

説明画像

ベンクーレンエリアにあるBIG HOTEL。ガイドイチオシの中堅ホテル


高級ホテルが集中するセレブな国、シンガポールでラグジュアリーなホテルを探すとなると、目移りするぐらい多種多様なホテルが揃っていますが、ビジネスやカジュアルな旅行で利用したい中堅ホテルとなるとなかなか探すのが難しい。シンガポールの近年の目覚ましい発展により物価も上昇中で、在住者も家賃の高騰に悩まされているという現状の中、日本人が思い描く中堅ホテルやビジネスホテルの価格帯とホテルの内容のギャップを感じる旅行者もいるかもしれません。例えば、女性同士でシンガポールにカジュアルな旅行に出かける場合、日本でいうところの「ちょっとキレイめなビジネスホテル」に泊まりたいと考えた時、価格としては150~200シンガポールドル(税サ別)が妥当な価格帯。これが100シンガポールドル前後となると、プロモーションなどで安くなっていない限り、とても古いかエリアが不便、もしくは歓楽街の近くで少し治安に問題あり、というのが想定されます。と、いうわけで、今回は女性でも安心して宿泊できるキレイ目で、コストパフォーマンスが高いガイドイチオシの中堅ホテルをご紹介いたします。


コストパフォーマンスが高く合理的なサービスも魅力

説明画像

宿泊者が寛げるリビングルームも完備。施設はどれも明るくて開放的


中堅どころのホテルが集中する旅人に優しいエリア、ベンクーレン。シンガポールでは昔からお手頃なホテルが集まることで知られるこの場所で、今、アイビスホテルと1、2を争う人気を誇るのが「BIG HOTEL Singapore」。予約サイトの違いや時期により価格帯には開きがありますが、おおむね1泊1室150~200シンガポールドル前後で予約ができますので、2人で宿泊すれば1人100シンガポール前後というところでしょうか。

説明画像

エグゼクティブルームの客室。スーペリアルームも雰囲気は同じ

さて、このホテルのオススメポイントその1は、まだ新しいホテルということもあり、客室がすっきりシンプルでキレイということ。シンガポールの中堅ホテルなので部屋があまり広くないというのを加味したとしても、コンクリート打ちっぱなしの近代的なつくりや清潔感あるシャワールームは、この価格帯ではピカイチ。最低限のアメニティがあるのもポイントが高い。



説明画像

テレビやクーラーなどの客室内の設備の操作はタブレットで

オススメポイントその2はサービスが合理的なところ。まず、客室の設備の操作はすべて備え付けのタブレットで行いますので、わかりやすい。朝食は1階のデリで取りますが、朝食付きのステイで時間に間に合わなかった場合は、その日内であれば朝食券をデリで販売しているサンドウィッチや寿司などと交換してもらえるのもうれしいサービス。また、各階に冷水&製氷機がありこちらも旅人には大重宝。シンガポールはとにかく暑いので、毎日飲み水を有料確保しなくていいのは案外便利なのです。

説明画像

ジムも完備。ビジネス利用者にもオススメです

さらにオススメポイントその3は施設がおしゃれなこと。ジムやテラス、リビングルームと呼ばれる休憩スペースがあり、部屋に閉じこもらなくともひと息つけるというのも魅力的。また、併設のダイニングはシンガポーリアンも利用していて、特にワイン&ウイスキーバーTippleには会社帰りのおしゃれなシンガポーリアン達に人気があり、週末ともなるとかなり賑やか。わざわざ、ナイトスポットを探す手間も省けます。

最後のオススメポイントはにとにかく立地が良いこと。MRTブギス駅から徒歩5分ほどで、どこへ出かけるにもアクセスが良好。周囲には飲食店もショップも、人気のホーカーセンターもあり、とにかく便利。これだけの付加価値が付いていることを考えると、この価格帯のホテルの中ではかなりお得だと言えるのではないでしょうか。ぜひ、次の旅にお役立てください。

<DATA>
BIG HOTEL Singapore
住所:200Middle Road
電話:6809-7998(+65)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。