今年1月9日に開業したばかりの新しいターミナル、チャンギ国際空港ターミナル3。今回は、このT3こと第3ターミナルの最新ショッピング情報をご案内しましょう。

世界が認めたエアポート

ターミナル3のショッピングモール
ガラスが沢山使われているT3。自然な光をより多くとりいれられる設計です。
イギリスの航空サービスリサーチ会社、スカイトラックス社が選ぶ『ワールド・エアポート・アワード 2008』で、ベスト・デューティーフリーショッピング賞をはじめ3賞を受賞したチャンギ国際空港。ここに新設されたのが、総工費約17億5000万シンガポールドル、総床面積約38万平方メートルのT3です。

地下1階でMRTチャンギ・エアポート駅と直結し、2階と3階が乗り継ぎモールとなっています。日本路線は、シンガポール航空の直行便がT3を利用しているので、すでにご存知の方も多いのではないでしょうか。

T3だけのスペシャルショップも!

プレイグラウンド
子供たちが楽しく遊べる屋内プレイグラウンドもあります。
ショッピングやレストランの充実度に定評のあったチャンギ国際空港ですが、新しいT3には、約100のショップと40以上の飲食店が大集合。

ブレゲ、ジャケドロー、ブランパンなど高級時計が並ぶ『Tourbillon(トゥールビヨン)』は、T3だけのスペシャル・ブティック。美術館のように厳かで洗練された店内で、自分へのご褒美を選ぶのにもおすすめのスポットです。

⇒次のページでは、T3内のおすすめショップをご紹介します!