凛とした表情のネイビーとリラックスムードを高めるブルー

NEWYORKER BY KEITA MARUYAMA(ニューヨーカー バイ ケイタ マルヤマ)は、「TPOに合わせて着るジャケット」を提案しています。伝統的なトラディショナルスタイルを継承しつつ、時代のエッセンスを取り入れたジャケットスタイルは、おしゃれを楽しみたい方におすすめ。ビジネスで活躍する機能性素材、リラックス感を意識したものなど、TPOに合わせて選べるようになっています。

■ビジネスの基本色ネイビーは、機能性素材で快適に
REDA アイスセンス / オーバーペイン モードトラッドモデル アンコンジャケット 5万6160円(税込)

REDA アイスセンス / オーバーペイン モードトラッドモデル アンコンジャケット 5万6160円(税込)

きちんとした印象を醸し出したいときは、ネイビーがおすすめです。しかし、暗い色は明るい色に比べると、暑苦しく見えてしまうもの。快適な着心地に特化させた機能性素材であればジャケットを着たままでも涼しく感じられます。イタリアのREDA社が開発した「アイスセンス」は、太陽からの赤外線をブロックし内側に熱がたまらないようにする機能生地です。

■リラックスムードを高める、明るいブルー
メッシュ / クラシックフィットモデル アンコンジャケット 5万2920円(税込)

メッシュ / クラシックフィットモデル アンコンジャケット 5万2920円(税込)

服装の規定が緩やかな企業であれば、イージーパンツとスニーカーに、ジャケットを羽織るリラックススタイルもおすすめです。イタリアトップクラスの品質を持つレダ社アイスセンスは、シャリ感があるメッシュ素材が新鮮。サマーウールの生地に、夏の定番素材である白蝶貝で出来たボタンを使用しています。ダークネイビーに比べると、明るいブルーはぐっと軽やかな印象になります。


次は、色柄スタイルも豊富なAOKIの高機能素材のジャケット&スーツをご紹介します。