ユニークな機能がポイント

ビクター「GZ-HM570」

ビクター「GZ-HM570」


ビクターのビデオカメラの中でミドルクラスに位置する機種が、今回のEverio「GZ-HM570」です。同等クラスの他社と比較しても、画質や機能などは同性能なのですが、GZ-HM570はオリジナルな機能を楽しめるところがポイントです。

おすすめのポイントをピックアップしてみました。
  • 「高速撮影」機能
  • 「タイムプラス撮影」機能
なお、設定メニューを選ぶ際に利用するレーザータッチオペレーションですが、目的の項目を一度の操作で選べないのは、ガイドの操作方法が悪いからでしょうか。何らかの改善を希望します。


「高速撮影」機能

毎秒120/300/600コマの高速度で撮影を行うもので、非常になめらかなスローモーション映像が得られる機能です。たとえば、ゴルフスウィングの形を確認したり、走る動物をスローモーションで見るなど、非日常的な映像を楽しめます。


「タイムラプス撮影」機能

1秒~80秒の間で指定した間隔で、1コマずつ撮影する機能です。たとえば、60秒で1コマに設定すると、1秒30コマの動画を作るには、30分掛かることになります。蝉や蝶のサナギから成虫へ羽化するときの映像や駐車場の監視映像を撮るなど、定点観測的な撮影に適した機能です。

次のページでは操作性など、気になるポイントについてチェックします。 >>