国宝白水阿弥陀堂の新緑のライトアップ

2012年から東日本大震災後の復興イベントとして弊社が照明設計を担当してきた国宝白水阿弥陀堂の紅葉のライトアップですが、今年は福島デスティネーションキャンペーンに参加することになり、新緑のライトアップを行うことになりました。
国宝undefined白水阿弥陀堂の新緑ライトアップ

国宝 白水阿弥陀堂の新緑ライトアップ


2015年4月25日から5月24日まで開催され、土日、祝日は最寄りの湯本駅から無料のシャトルバスも出て、現地に行きやすくなっています。ふくしまDC特別企画「国宝白水阿弥陀堂のライトアップ」のHPでご確認いただけます。

桜や紅葉のライトアップは、各地で行われていますが、新緑の生き生きとした緑をイベントとして照明するのは珍しく、紅葉とは違った国宝白水阿弥陀堂のライトアップとのコラボレーションを見ることが出来ます。

紅葉はイチョウの黄色やもみじの赤などの暖色系を照明するため、樹木のライトアップも全体的に暖かな感じでまとめていますが、新緑を暖色光で照明すると黄色っぽくなってしまい、新緑の生き生きとした緑の色を生かすことが難しいため、新緑のライトアップでは白色光で緑色を強調することにしました。

また樹木としてライトアップされることが少ない松を目立たせるようにし、下部の幹は暖色光、上部の松葉は白色光の2色の光を組み合わせて照明することで、松の枝ぶりの面白さを強調しています。
国宝undefined白水阿弥陀堂の新緑ライトアップ

北橋前から見えるお堂と松の照明

低い位置の暖色光と高い位置の白色光は、昼間の上から来る白色の太陽光と横から来る夕日の暖色光と同じため、ライトアップという非日常的な光景もより自然な印象となり、国宝の重厚さを引き立たせる効果につなげることが出来ました。

紅葉のライトアップは自然の色の美しさを堪能することが出来ますが、新緑のライトアップは、春になり徐々に芽吹き、緑が濃くなっていく自然の変化の素晴らしさを感じることが出来るライトアップとなっています。ぜひ足を運んで頂ければ幸いです。

写真撮影:金子俊男

【白水阿弥陀堂のライトアップ】
日時 2015年4月25日(土)~5月24日(日)
時間 18:30~20:30(21:00消灯)
特別拝観料 大人500円、小人(小学生)300円

【照明設計】
中島龍興照明デザイン研究所

Copyright(c)中島龍興照明デザイン研究所. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。