カビが発生しやすい押入れやクローゼットの奥を掃除する

この時期は春夏物の衣替えをする時期ではないでしょうか。その際に押入れやクローゼットの中のものをすべて出し、埃を綺麗に取り除きます。硬く絞った雑巾で拭きあげて、その後は完全に乾燥させるために半日開け放したり、扇風機で風を送るのもよいでしょう。

押入れに物を入れるときは直置きせずに、すのこを敷きその上に衣装ケースなどをいれるようにすれば風通しがよくなります。


靴箱も梅雨前に清潔な状態に

靴箱も押入れと同じくカビの発生しやすい場所です。靴にカビが生えていたりするとそれが他の靴にも移ってしまいます。カビが生えた靴がないか確認し、あればしっかり落とす。靴箱自体も雑巾で綺麗に拭いて乾燥させ、新聞紙を敷いてから靴を置くようにします。湿気を新聞紙が吸収してくれるので、新聞紙が湿ってきたら交換するようにすればカビが発生しづらくなります。


カーテンを洗濯する

カーテンについている汚れが原因で湿度の高い時期にカビが生えてしまうこともあります。梅雨になる前にカーテンを洗濯し清潔な状態にしておきましょう。


汚れた窓ガラスを綺麗にしておく

春先は花粉や黄砂などで窓ガラスが汚れています。濡らしたミクロ繊維クロスなどで拭けば、簡単に汚れが落ちるので手間もかかりません。

>>次のページでは水回りの大掃除についてご紹介します。