宙組 三井住友VISAカード シアターグランド・ロマンス『王家に捧ぐ歌』-オペラ「アイーダ」より-

ヴェルディ作曲の「アイーダ」を、エジプトの将軍ラダメスとエチオピアの王女アイーダとの恋を軸に、壮大で豪華絢爛な宝塚版ミュージカルに仕上げました。

『王家に捧ぐ歌』~湖月わたる・安蘭けい・檀れい

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

初演は2003年。「戦いはあらたな戦いを生むだけ」というテーマは、当時の世界情勢とも相まって、大きな感動を呼び起こし、第58回芸術祭優秀賞も受賞しました。

主役のラダメスを演じたのは湖月わたるで、星組トップスターお披露目公演でもありました。また、ヒロインのアイーダを、二番手男役の安蘭けいが演じたのも話題になりました。

今回ラダメスを演じるのは、これが本公演でのトップスターお披露目となる朝夏まなと。アイーダは実咲凜音で、新生宙組の誕生となります。

脚本・演出/木村 信司

6月5日(金)~7月13日(月)宝塚大劇場
7月31日(金)~8月30日(日)東京宝塚劇場

『王家に捧ぐ歌』歴代配役

『王家に捧ぐ歌』歴代配役


■関連記事
宝塚歌劇団2003年度の受賞歴 『王家に捧ぐ歌』が芸術祭優秀賞

2015年宝塚歌劇公演スケジュール




【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。