地下鉄東西線東陽町駅の程近くにある竹中工務店東京本店に併設されたGALLERY A4(ギャラリーエークワッド)で、シリーズ『都市に住まう』第一回「同潤会16の試み―近代日本の新しい住まいへの模索―」が開催中です。
「同潤会」は1926年(大正15年)の『中之郷アパートメント』にはじまり、1934年(昭和9年)の『江戸川アパートメント』まで都内に16ヶ所に建てられました。
今回の展示では、これらがどのようなテーマで何を目指して建設されたのかを、開発の歴史とともに当時の図面・模型・写真・映像や残された実物のパーツによって、分かりやすく紹介しています。
また、当時の様子を疑似体験できる、室内を原寸で再現したコーナーも必見です。是非この機会にご覧下さい。
undefined

 

シリーズ『都市に住まう』第一回
同潤会16の試み―近代日本の新しい住まいへの模索―」
会期:2015年3月20日[金]~5月21日[木]入場無料 
開館時間:10:00~18:00(最終日は17:00)土・日・祝休廊
会場:GALLERY A4(ギャラリーエークワッド)
企画/主催:公益財団法人ギャラリーエークワッド
住所:東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階
協力:独立行政法人都市再生機構 株式会社日東設計事務所
旧同潤会江古田分譲住宅佐々木邸保存会
お問合せ:GALLERY A4 TEL.03-6660-6011 URL http://www.a-quad.jp/

undefined

ケヤキの街路樹と並行する表参道の『青山アパートメント』。撮影:兼平雄樹

undefined

清砂通りと三ツ目通りに沿った住棟の1階に、店舗併用住宅のあった『清砂通りアパートメント』。撮影:兼平雄樹
 

undefined

練馬区江古田の郊外型木造分譲住宅『佐々木邸』の縁側と居間。撮影:古川泰造

undefined

会場入口。正面の赤い壁のタイトルの下には『江戸川アパートメント』の居住者の集合室名板が掛かっている。

undefined

導入部の「同潤会16のアパートメント」の年表。幅8mのパネルに記された詳細な内容が圧巻。

undefined

「同潤会16のアパートメント」の200分の1の模型と竣工時の写真。

undefined

『代官山アパートメント』の室内を原寸で再現したコーナー。現在でも通用するモダンなインテリアだった。

undefined

竣工時の写真と間取り図のパネル。

undefined

『清砂通りアパートメント』の外壁のオーナメントと、住人が協力し合って冠婚葬祭を行った結婚式の様子。

undefined

扉や階段の手摺やランプなど、往時を偲ばせるアパートメントの様々なパーツの実物が数多く展示されている。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。