子育てのことをスマホ検索するのってどんな時?

携帯をさわる女性

子育てに困ったらスマホ検索! 子育てのサポーターになるかどうかは、あなたの使い方次第です。

子育てのことでスマホ検索するのは、子どもの様子や発達が少し気になる、子育て中の不安や疑問を解消したいという思いから利用することが多いのではないでしょうか。昔と違って里帰りから戻ったら、パパが帰ってくるまで子どもと二人だけの生活。ちょっとしたことを聞ける、おばあちゃん的存在もいないとなれば、「わからないことはスマホ検索! 」となるのも自然な流れに感じます。手軽で便利なスマホ検索ですが、一歩間違えると不安を解消するどころか、子どもの大切なサインを見逃したり、さらにストレスに感じたりする結果になりかねません。スマホ検索を上手に使うために、4つのポイントを押さえましょう。

1.情報の発信元を確認する

例えば「トイレトレーニング」と検索すると、複数の子育て情報サイトや子育てブログがヒットします。子育て情報サイトであれば、大学の教授や医師などが監修し、データや研究の結果と共におさえるべき点を紹介しています。またベテラン保育士が紹介しているものであれば、根拠は自分が今までたくさんの子どものトイレトレーニングを見届けてきた経験です。ママブロガーさんであれば、わが子のトイレトレーニングレポートということになるでしょう。誰が何を言っているかで、受け止め方も情報の重みも変わってきます。検索する時にはどんな人が、どんな根拠で発信しているのか意識してみることが、本当に欲しい情報を上手に探せるようになるための大事なポイントです。

2.ネットで得た情報は一つの意見や方法として受け止める

スマホ検索で子育ての悩みを検索した結果、5人が同じようなことを言っていると、まるでそれが現代の主流のように感じられがちですが、決してそんなことはありません。ネットの世界で発信されている情報は様々。色々な人が手軽に情報を配信できるようになっているということは、読んでいるあなた自身が、情報を選んでいく力を養う必要があります。あなたとお子さんを取り巻く環境や性格を良く考え、合ったものは取り入れ、合わないものは取り入れない。それでよいのです。どんな意見や考え方も、あくまでも一つの意見、やり方として受け止めるようにしてみましょう。

3.どんより気分にならないためにも一旦オフ!

知りたいことがあって検索したけれど、他の記事も気になって次から次へと見てしまった。気が付いたらネガティブな気持ちになるものばかり巡って読み、気分もどんより。そんな経験ありませんか?

スマホで得られる情報は、自分のほしいものだけとは限りません。せっかくスッキリ!を目指したのに、後味が悪いのは避けたいもの。自分で止められない時には、一旦画面をオフにして深呼吸。本当に知りたいことか、自分の心に確かめてみるというのも良いかもしれません。

4.スマホ検索だけでは解決しないこともあると心得よう

携帯を持つ女性

スマホで一発解決! と行けばよいけれど、正解がない子育てだからこそ、そうもいかないようです。

スマホ検索で上手に情報を取り入れたとしても、やはり解決できないものはあります。例えば子どもの言葉が遅いなど、発達発育のことについては要注意です。成長と共に言葉が増えることもありますが、早期に訓練等を始めた方が良い場合もあります。その判断がつかないまま、育児ブログ等の体験談を、自分に照らし合わせながら乗り切るというのはとても危険です。特に子どもの発達発育については、成長できる可能性を狭めてしまうこともあります。

またママの心に寄り添い共感してもらいたい場合には、信頼できる人に直接相談をした方がよいでしょう。相談相手の選び方については「ママ友とはできな子育ての悩み、誰に相談すべき? 」でもご紹介しています。スマホ検索と専門家への相談、それぞれによさがありますので、両方バランスよく取り入れられるようになると良いですね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。