アジアンパワー全開! バンコク、バリ島、ベトナムの市場へ

ダムヌンサドアク水上マーケット

小舟が行き交うダムヌンサドアク水上マーケット


今回ご紹介したいのは東南アジアの中でも特に活気のあることで有名なバンコク、バリ島、ベトナムのマーケット。バンコクの水上マーケットやホーチミン市最大のベンタイン市場は旅行中には必ず訪れたい一大観光地となっています。線路の上で開催され列車が来たら瞬時に撤収!という驚きなマーケットもあるんです。東南アジアを訪れたらまずは市場へGO! 地元民の気分を思いっきり味わいに行きましょう。

市場を巡るには送迎付きツアーがオススメです。初めて訪れる土地で遠く離れた場所への長距離移動は大変ですし、ナイトマーケットからの帰り道はホテルまでの送迎付きが安心です。キュートな雑貨やお土産をついつい買い過ぎてしまっても送迎付きなら移動も楽チンですね。日本語ガイド付きツアーなら経験豊かなガイドさんに掘り出し物を見つけるヒントなどを聞けるかも? オプショナルツアーを上手に活用して、ぜひ自分なりの一番巡りをお楽しみください。

東南アジアのおすすめ市場巡りツアー

東南アジアの活気を最も感じられる場所と言えば市場(マーケット)です。バラエティに富んだ山海の食材や衣類、日用雑貨まで取り揃うマーケットはまさに生活の中心です。市場に訪れるだけで地元民の日常を垣間見ることができ、その土地独特の文化を感じることができます。

■線路上で開かれる驚愕の市場?! メークロンとダムヌンサドアク水上マーケット
メークロン市場

線路上に開かれるメークロン市場

「東洋のベニス」と呼ばれた古き良き時代の面影を残すタイのダムヌンサドアク水上マーケットでは、早朝からフルーツや野菜、日用品を積んだ小舟が水上を行き交い、市場ならではの活気を感じられます。そしてぜひ足を運んで欲しいのが現在も列車が運行中の線路上で開かれている線路市場メークロン。列車が近づくと物凄い速さで店がたたまれる様子は一見の価値ありです。地元民に人気のアンパワー水上マーケットでは蛍が見られるかも!


■ウブド市場 イブイブ(マダム)で大賑わい 

民族衣装クバヤ

民族衣装クバヤを着た女性達

バリ島ウブドのマダム達で大賑わいのウブド市場(別名:パサールウブド)は、この町のランドマーク的存在。2010年に公開の映画「食べて、祈って、恋をして」の撮影舞台として一躍有名になり、大勢の観光客が訪れます。定番「アタ」や人気のガムランボールなど可愛いバリ雑貨がぎっしりとお店に並びます。「北の市場」という意味のデンパサールの中でもバドゥン市場、クンバサリショッピングセンターなどがオススメです。


■ベンタイン市場 雑貨ハンティングから食べ歩きまで何でも揃う 
ベンタイン市場

活気あふれるベンタイン市場

ベトナム ホーチミン最大のマーケット、ベンタイン市場。街の中心部に位置するこのマーケットには個人商店がひしめき合い、南国フルーツや生鮮食品、お土産に最適なベトナム雑貨、ベトナムコーヒー、食べ歩きが出来る食堂など、品揃えの多さに圧倒されるはず。市場の商品のほとんどの価格は交渉制なので値切りに挑戦してみては? 市場周りのナイトマーケットは雰囲気がひと味違い、熱帯の力強い生命感をより感じることができるはずです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。