【新商品】パナソニック エコソリューション 
「パナソニック キッチン Refoms 」 「パナソニック バスルーム Refoms」

将来の生活スタイルにも配慮した使い勝手のいいキッチン&バスルーム


キッチンやバスルームなどの水まわりは、設備機器の使い勝手の悪さや老朽化などからリフォームのきっかけとなるケースも多くみられます。特に、その取り換え時期やライフスタイルの転換期とも重なる築20年程度の住宅に暮らす、60歳前後の世代でリフォームを検討する方も増えているとか。最近では、各メーカーの商品にも、性能やデザイン、使い勝手を高めたリフォームしやすいタイプの提案が多くみられます。

パナソニック エコソリューションズからは、リフォーム用システムキッチン・システムバスをリニューアルし、2015年6月1日受注開始。いずれもリフォーム世代に要望に合わせ、使いやすさを高めた商品です。

■機能的で開放的なリビングダイニング空間を実現するキッチン
パナソニック キッチン Refoms

パナソニック キッチン Refoms

リニューアルされたシステムキッチンの特徴は、まず、対面側とほどよい段差をつけたカウンターを持つ「ローステップ対面」を揃えたこと。リフォーム世代の「開放的にしたいけれど手元は隠したい」「カウンターを濡らしたくない」という要望に合わせ、ダイニング側のカウンター部分が少し高めになっているので、手元が見えず、すっきりとした印象に。また、新柄カウンター「グレージュ」を追加。落ち着いた質感は、LDK空間にもしっくりと馴染むものです。

その他、独自の光応用技術(UVキセノンランプ)を使用し、紫外線(UV)を照射することで、まな板の除菌ができる「まな板キレイ乾燥機」を搭載。約2分で除菌できるため、調理前や調理の途中でも手間なく使うことができるでしょう。乾燥機としても使用でき、「PaPaPaシンク用水切りカゴ」をセットすることで、ちょっとした洗い物の乾燥も。また、置き場に困る布巾やまな板を乾燥しながら収納することも可能です。

既存のスペースにも美しく納めることができるように、200~450mmの間で10mm単位で間口を調整できる間口調整ユニットも用意。壁から壁までピッタリ納めたり、冷蔵庫や勝手口との隙間を少なくすることも可能です。空間に納まりやすく、落ち着いたデザインのキッチンであれば、60歳前後の世代のリフォームでもプランニングしやすいでしょう。

■「パナソニック キッチン Refoms」希望小売価格(税込・工事費別)
785,484円~ I型2550標準仕様プラン (PaPaPaシンク搭載)


■暖かく誰もが使いやすいバスルーム
パナソニック バスルーム Refoms

パナソニック バスルーム Refoms

リニューアルされたシステムバスルームは、浴室内の一連の動作をスムーズに行うことができるような工夫が施され、将来を見据えた空間づくりとなっているのが特徴。たとえば、握りやすさや使いやすさを解析シミュレーションし、身体を支える手すりと小物が置ける棚を一つにした「おきラク手すり」は、洗い場からの立ち座りや浴槽への出入り時なども楽に行えるもの。手が届きやすい位置に小物類を収納することもできるでしょう。

また、ボタンひとつで素早く浴室を暖める「予備暖房」も搭載。入浴前にスイッチを入れるだけで、洗い場に集中して温風を送り浴室を暖めます。床暖房と連動しているため、約10分で浴室全体が暖かくすることが可能です。

その他、「カビシャット暖房換気乾燥機」は、壁や天井にそって気流を循環し乾燥。センサーが浴室内の温度と湿度を検知し、入浴後の結露状態などに合わせて自動で運転モードを選択するものです。家族誰もが使いやすい工夫がなされ、暖かく快適なシステムバスは、リフォーム前の多くの不満を解消してくれるものなのではないでしょうか。

■「パナソニック バスルーム Refoms」希望小売価格(税込・工事費別)
1,400,760円~ ベースプラン 1616・1717(1坪サイズ)


[詳細情報] パナソニック エコソリューションズ  



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。