ガツンと濃厚なだしで炊かれた米料理で、リアルスペインの味に酔いしれる

米料理はアロセリアならではの多様なメニューが10種類以上。味はもちろん、ボリュームも本場スペインスタイル。友人を誘って、シェアしながら賑やかに楽しむのがオススメです。
見た目も美味しさもゴージャス!「オマール海老のパエリア¥4,800~」

見た目も美味しさもゴージャス!「オマール海老のパエリア¥4,800~」

メニューの中でひときわ目を引くのが、オマール海老1尾分が豪快にのった「オマール海老のパエリア」。見た目のインパクト同様、スープのインパクトもかなりのもの。濃厚な旨味が米ひと粒ひと粒に染み渡っています。ついつい写真撮影に興じたくなるところですが、こちらは汁気多めのしっとりタイプ。さっさと切り上げ、できたてをいただくべし。
日本ではなかなかお目にかかれない「小海老のカルデロ¥3,300~」

日本ではなかなかお目にかかれない「小海老のカルデロ¥3,300~」

日本ではなかなかお目にかかれない「カルデロ」は、スペインの米どころムルシア地方の伝統的な米料理。鉄壷のような容器で炊く、更に汁気多めのリゾットタイプ。具材は小エビのみと至ってシンプルですが、オマール海老に負けず劣らずガツンと濃厚。これをおかずに白ご飯いけちゃいそうです(いきませんけど・・・)。添えられたアリオリ(ニンニク風味をきかせたスペイン版マヨネーズのようなソース)を混ぜると、一気にクリーミーな優しい料理に表情を変え、また違った美味しさを楽しめます。
ガツンと濃厚「チョリソ・豚耳・豚足のパエリア¥3,700~」

ガツンと濃厚「チョリソ・豚耳・豚足のパエリア¥3,700~」

もちろん、パリッと炊き上げるスタンダードなパエリアも充実しています。シーフード、バレンシア風、イカスミとお馴染みのパエリアが並ぶ中、こちらはちょっと珍しい豚耳&豚足を使ったパエリア。高級食材を惜しげもなく、「やりすぎです!」と言いたくなるほどたっぷり。チョリソの香りと旨みに、コラーゲンのコクが押し寄せてくるよう。魚介の旨みとは全く違う世界観をもった、ガツッと男らしい味わい。既におなかいっぱいになっていても、赤ワインと一緒に食べだしたらもう止まりません。
オーダーで迷ったらまずスタッフの皆さんに相談して

オーダーで迷ったらまずスタッフの皆さんに相談して

スタッフの皆さんもスペイン同様、オーダーを受けるだけ・料理を運ぶだけの人手はなし!の、頼れる存在。スマートな接客で質問にも的確に答えてくれるので、オーダーで迷ったらまず相談してみるのが正解です。

SHOP DATA

アロセリア サル イ アモール(ARROCERIA SAL Y AMOR)
住所:東京都渋谷区代官山町12-19 第三横芝ビルB1F
TEL:03-5428-6488
営業時間:17:30~24:30 (L.O 23:00)
定休日:月曜日※祝日の場合は営業・パーティー等も応相談
地図:Yahoo!地図情報
最寄駅:東急東横線 代官山駅 徒歩3分 、JR各線 恵比寿駅 徒歩10分
オフィシャルサイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。