深く考えないほうが良いジェスチャー

女性なら、初対面でも頬にキスする挨拶が一般的なブラジル。 少し話したお姉さんから別れる際に、ウィンク、投げキッスをされたとしても、深い意味はおそらく全くありません。ドギマギしなくても大丈夫です。

それから、ブラジル人は、ときどき日本人などのオリエンタルな外見を表現する際に、目を横に引っ張る仕草をすることがあります。日本人としては、あまりいい気持ちがしないかもしれません。ただ、ブラジル人にとっては、人種差別的な意図や悪意はなく、すっかり浸透しているジェスチャーなので、あまり気にしないで下さい。


ユニークな仕草

他にもさまざまなジェスチャーがあります。下記のジェスチャーの意味、分かりますか?

■人差し指以外の指先をくっつけて、上下に強く振り、人差し指を中指にぶつけて音を出すジェスチャー
gesture2

この形で手を上下に強く振り、人差し指を打ち付けてパチン!パチン!と音を出します


これは、「すごい!」「やった!」など興奮を表す仕草です。慣れないとなかなかいい音が出ません……。

■口の前で手のひらを上にして手招きする仕草
「食べる」の意味です。

■耳たぶを親指と人差し指で触る仕草 「おいしい」です。"Da pontinha da orelha(ダ・ポンチーニャ・ダ・オレーリャ)"とその仕草を言葉にしても、「おいしい」という意味で使われます。また、男性内で「すてきな女性がいる」という意味にも使うようです。

■手のひらを上に向けて、蕾のように指先を合わせて、親指を残りの4本に何度か当てる仕草
gesture2

数度、つぼみ型の手を開いたり閉じたりします


意味は、「たくさんある」「満員だ」です。タクシー運転手が、乗客がいることを示す時にも使います。

■両手の甲を相手に見せて、3度程度、片方の手の甲を反対の手の平で交互に軽く叩く
gesture3

両手を交互に数度たたいて入れ替えます

意味は、「どちらでもいい」「気にならない」です。

役立つお馴染みのジェスチャー

日本人にとっても比較的馴染みのある下記のジェスチャーは、ブラジルでも通用します。旅行中、ぜひ使ってみてくださいね。

  • 「お会計して下さい」 → 空中でペンで文字を書く仕草
  • 「まあまあ」 → 手の甲を上にして左右に揺らす
  • 「どちらでもよい」 → 肩をすくめる
  • 「待って」「ストップ」 → 手のひらを相手にみせる
  • 「ダメです」 → 人差し指を立てて、左右に振る

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。