男性が恋人を選ぶときに女性の外見を重視することは、心理学などの研究調査で明らかにされています。さらに、外見の印象が能力などの評価にも影響を与えるという報告もあります。どんなに内面に自信があったとしても、外見づくりはおろそかにしない方が賢明です。

しかし、婚活のシーンでは、女性がよかれと思って選んだファッションも、男性から見ると「それはちょっと……」ということがあるようです。うっかり男性をどん引きさせないよう、彼らは普段どこに注目しているのか?恋愛や結婚における男性の心理をおさえておきましょう。

今回は、婚活ファッションの4つのNGポイントをご紹介します。

【CONTENTS】
Page1:赤い服を着るとモテる?
Page2:男心をつかむのは、AラインよりもXライン
Page3:スカート選びの決め手は、軽重感
Page4:婚活を成功に導く、デニムの選び方

赤い服を着るとモテる?

ALICE'S PIG/Coco's Crescentundefined赤い服を着るより、赤をワンポイントに取り入れる方がベター。

ALICE'S PIG/Coco's Crescent 赤い服を着るより、赤をワンポイントに取り入れる方がベター。

男性も女性も、お互いに「赤い色」の服を着た異性に惹かれるという研究報告があります。赤い服を着た男性は、社会的ステータスが高そうに見えるため、婚活においても有利に働くことが多いようです。しかし、女性が赤い服を着る場合は、必ずしも有利に働かないようです。
ALICE'S PIG/Coco's Crescentundefined赤い服を着るより、赤をワンポイントに取り入れる方がベター。

ALICE'S PIG/Coco's Crescent 赤い服を着るより、赤をワンポイントに取り入れる方がベター。

男性は自分の遺伝子をできるだけ多く残そうという本能が働くため、より多くの女性と関わろうとします。女性は関わる男性の質を追求する傾向があるのに対して、男性は関わる女性の数を求めます。赤い服を着た女性は、男心をくすぐりますが、欲望や女性の繁殖力との関係も強いのです。女性の赤い服は、第一印象はよくても、ロマンチックな恋愛や結婚へと発展しないこともあるのです。

続いて、男心をつかむのは、AラインよりもXラインについて解説します。