言葉の壁なんて存在なし! 誰が見ても楽しめる

まるで漫画の世界。セリフがなくてもこれほど面白いのか! 観る人全てを満足させる韓国の人気公演です

まるで漫画の世界。セリフがなくてもこれほど面白いのか! 観る人全てを満足させる韓国の人気公演です

ソウルにはたくさんの劇場があり、外国人観光客の間で人気のある演劇やミュージカルもいくつかあります。ガイドがいちおししているのは、言葉を発することなくストーリーが繰り広げられていく、いわゆるノンバーバルパフォーマンスの舞台。セリフがないのでどの国の誰が見たって理解できるのが魅力です。韓国はこのノンバーバルパフォーマンスの舞台に定評がある国。見た人なら誰でも「すごかった!」の一言がぽろりと飛び出るくらい、レベルが高く納得の面白さなのです。

 

各公演チームはそれぞれの劇場を持っており、オープンランで公演を行っています。代表的なものに、軽やかな包丁さばきで野菜を切っていく「NANTA(ナンタ)」やブレイクダンスとバレエで魅せる「バレリーナに恋したB-BOY」などがあります。

数ある公演の中でもガイドがおすすめしたいのが「JUMP(ジャンプ)」です。 "JUMP"は1999年に企画され、2003年からはソウルの劇場を中心に公演活動を行い、2006年にはソウルの鐘路区に専用劇場を持つまでになりました。練習は体操の韓国代表チームのコーチを迎えて行われており、その舞台の激しさから、一公演が終わるたび俳優たちは専属のトレーナーによるボディメンテナンスを受ける必要があるほどだそう。

でもそれも見て納得! 人間とは思えない驚異の身軽さでジャンプしたり、舞台上に特別な装置でも施されているのか? と思わせるほど俊敏な動きは驚異的! 俳優たちの演技力もすばらしく、顔を見るだけでどんな感情で動いているシーンなのか一目でわかります。こんな人間ばなれした舞台の様子はまるで漫画を見ているかのよう。だから小さな子供から大人まで、みんなが一緒に楽しめるのです。

ストーリーはいたって単純、でもそれが面白い!

単純なストーリーだけれど、何度見ても飽きないのは高度なアクロバット技術と演技力があるから! リピーターも多いのがうなずけます

単純なストーリーだけれど、何度見ても飽きないのは高度なアクロバット技術と演技力があるから! リピーターも多いのがうなずけます

さて、セリフなしの舞台……なかなか想像がつかない方もいるのでは。そこでストーリーを少しだけご紹介します。おじいちゃん、お父さん、お母さん、息子一人、娘一人という韓国の典型的な一家が主人公。この家族、ちょっと普通じゃないのが、それぞれが剣術、テッキョン(テコンドーとよく似た韓国武術の一つ)、テコンドー、アクロバット、酔拳の達人であるということ。さらにこの家の娘に恋するある男が訪問し、あの手この手で自分の気持ちを伝えるべくアタックします。そんなとき、 この一家のうちにちょっとマヌケな泥棒が二人侵入することで、泥棒VS一家、そして男性客のユーモア溢れる戦いがはじまります。ラストは見てのお楽しみ、ですよね!?

 

世界からも大賞賛

海外公演でも成功をおさめてきた舞台。世界から一流のお墨付きあり!

海外公演でも成功をおさめてきた舞台。世界から一流のお墨付きあり!

この"JUMP"、世界からもラヴコールの絶えない公演なんです。過去にはオフブロードウェイ長期公演、イギリスウェストエンドピーコック劇場では4年連続の定期レパートリー公演を、BBCTVと英国王室が主催するロイヤルバラエティーパフォーマンスにも招待されています。その他、日本、中国、香港、シンガポール、マレーシア、タイなどでも公演を活動を行っており、既に10000回以上、400万人以上の観客を魅了してきました。これだけでなく、国内外で様々な賞も受賞しており、世界のミュージカル・パフォーマンス界でもその実力を認められています。ソウル旅行初めての方はもちろんですが、リピーターの方ならなおさら一度は旅程に盛り込んで鑑賞して欲しい公演です。

 

俳優の素顔に会える

公演終了後は、ロビーで出演俳優たちのサイン会&撮影会が行われます。さっきまで舞台の上で活躍していた俳優をすぐ目の前で見ることができるのは観客にとっても嬉しいサービスですね。ジャンプは1チーム9名、全4チームがローテーションで公演を行っています。ストーリーは同じですが、演じる俳優によって舞台の雰囲気は少しずつ違ってきます。そのため何度見ても飽きないし、新たな魅力を発見できます。 全チームの公演を何度も繰り返し見る熱心な"JUMP"ファンも少なくないんですよ。

観て損なし! 次回のソウル旅行では是非どうぞ!

観て損なし! 次回のソウル旅行では是非どうぞ!

<DATA>
JUMP/ジャンプ
住所:ソウル市中区貞洞22京郷アートヒル1階
アクセス:
地下鉄5号線「西大門/ソデムン/ Seodaemun/ 서대문」駅5番出口から徒歩約5分
地下鉄2号線「市庁/シチョン/City Hall/ 시청」駅12番出口徒歩焼く15分 駅からタクシー乗車の場合、約4分程度
TEL:02-722-3995
公演時間:月曜20:00~、火曜~土曜16:00~、20:00~、日曜15:00~、18:00~
料金:VIP席60,000ウォン R席50,000ウォン S席40,000ウォン
予約:空席のある場合は当日劇場の窓口でも購入可能。事前予約は旅行代理サイトや、JUMPホームページからも受け付けています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。