ホタルイカの美しい姿を海上で眺める『滑川ほたるいか海上観光』

解説画像

沖合で眺めるホタルイカの輝きは圧巻

ホタルイカを味わおうと思えば、県内の和食レストランや宿泊施設ならどこでもいただけますが、生きている姿を見たいと思えば、滑川周辺の海岸へ足を運ぶか、ほたるいかミュージアムや県内の魚津水族館に足を運ぶ必要があります。

また、海面を群遊する圧巻の光景を船上で見たい場合は、『滑川(なめりかわ)ほたるいか海上観光』をお勧めします。早朝2時30分ごろ漁港近くに集合し、ホタルイカの定置網漁を沖合まで見学に行くツアーです。

春の夜の海に船で乗り出していくだけでも胸が高鳴りますが、沖合で漁船に近付き、真っ暗な海上でホタルイカの大群を海面に眺める瞬間は、思わずため息が漏れるはず!

ホタルイカは身の危険を感じると強く発光するので、漁師さんがサービスで網をわざと揺らしてくれたり、たもあみですくったホタルイカを空中にばらまいてくれたりします。カメラのフラッシュは厳禁なので、撮影は諦めて生の目でホタルイカの光を満喫してください。

漁が終わり帰港するころには空が白み始めており、雪の残る立山連峰を海上から眺められます。世界で最も美しい湾クラブに加盟した富山湾を海上から楽しむ観光イベントでもあるので、ぜひとも足を運んでみてくださいね。

○滑川(なめりかわ)ほたるいか海上観光
期間限定のホタルイカ漁見学ツアー
集合場所:ほたるいかミュージアム
期間:4月上旬から5月上旬 ※荒天時は中止
料金:大人1人4,500円 ※要予約(先着順)
予約専用ダイヤル:076-475-0100
アクセス:北陸新幹線『富山駅』→あいの風とやま鉄道『滑川(なめりかわ)駅』→徒歩8分(ほたるいかミュージアム集合)


以上、富山湾の春の風物詩、ホタルイカについてまとめましたが、いかがでしたか? 食べてもおいしく、見ても美しい、富山湾の神秘ホタルイカを満喫しに富山まで遊びに来てくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。