北陸新幹線の料金は?

解説画像

国内初、新幹線駅と路面電車が連結する富山駅


北陸新幹線の乗車料金は出発駅と目的地によって違うので一概には言えないのですが、首都圏の主要な駅から富山の各駅までの料金(指定席)をまとめます。

○黒部宇奈月(くろべうなづき)温泉駅の場合(大人・普通車指定席・通常期)
東京→黒部宇奈月温泉駅・・・11,860円
上野→黒部宇奈月温泉駅・・・11,650円
大宮→黒部宇奈月温泉駅・・・11,330円
軽井沢→黒部宇奈月温泉駅・・・8,630円

○富山駅の場合(大人・普通車指定席・通常期)

東京→富山駅・・・12,730円
上野→富山駅・・・12,520円
大宮→富山駅・・・12,300円
軽井沢→富山駅・・・9,720円

○新高岡(しんたかおか)駅の場合(大人・普通車指定席・通常期)
東京→新高岡駅・・・13,580円
上野→新高岡駅・・・13,370円
大宮→新高岡駅・・・12,520円
軽井沢→新高岡駅・・・10,040円

さらにグリーン車(63席)、グランクラス(18席)に乗る場合は、プラスの料金が必要になります。例えば東京駅→富山駅で考えると、グリーン車は片道17,360円(+4,630円)、グランクラスは片道25,580円(+12,850円)になります。

解説画像

北陸新幹線のファーストクラス「グランクラス」の車内


特にグランクラスは北陸新幹線の目玉ともなるファーストクラスのシートなので、余裕がある人は一度は利用してみたいですね。

北陸新幹線のチケット割引について

北陸新幹線のチケットは『WEB早特1』などの割引制度サービスがあり、通常の価格よりも安く入手ができます。乗車日の前日23時までにJ-WESTネット会員に無料登録さえすれば、お手持ちのクレジットカードで安く購入が可能です。

例えば東京駅→黒部宇奈月温泉駅は、上述の運賃から1,200円、東京駅→富山駅は1,280円、東京駅→新高岡駅は1,360円の割引になります。

以上、北陸新幹線の基礎情報をまとめました。 

氷見(ひみ)の寒ブリや滑川(なめりかわ)のホタルイカ、新湊(しんみなと)のシロエビ、ベニズワイガニなど、富山湾のおいしい海の幸を食べに、ちょっと出掛けてその日のうちに帰ってくるといった楽しみ方も可能です。

北陸新幹線を上手に利用してみてくださいね。



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。