ケニアの国立公園の入退場時間

gamedrive

昼間草原で過ごしていたアフリカゾウは、夕方になると林に向かって行進します


ケニア旅行のメーンイベントといえる、“ゲームドライブ”とは、国立公園や保護区の草原で車を走らせ、野生動物を追いかけることを言います。国立公園の入園時間は、通常朝6時から18時まで。公園内にあるロッジに宿泊していても、ゲームドライブには朝6時になるまで出発できず、18時には戻らなくてはなりません。

ゲームドライブのベストタイム

wildebeeste

ヌーのヒゲが朝陽に照らされ輝いている。早朝はゲームドライブのベストタイム


ゲームドライブは夜行性の動物達がまだ活発に活動している早朝がベストタイム。朝陽の柔らかな光りで、草原が黄金に輝く時です。朝食の前、開園と同時に草原に繰り出していくのがお勧め!

日中は陽射しが強くなるため、動物達も木陰でジッと休んでいますが、陽がかげり始めると再び活発になります。夕方のゲームドライブは16頃出発すると、サバンナで生き生きと活動している野生動物の姿を楽しむことができるでしょう。

国立公園の外にあるロッジに宿泊する場合は、15時半頃にはゲートに到着していた方が良いようです。16時には車が殺到するので、入場の手続きに長時間待たされてしまいます。

ちなみにケニアの平均的な日の出の時間は、6時10分から6時30分、日の入りは18時30分から50分です。早朝と夕方は気温がぐっと下がるので、暖かい服で出発しましょう。

ケニアの国立公園の入場料システム

国立公園の入場料は24時間有効。入場料を支払うと領収書に入場時刻が刻まれ、翌日のその時間まで滞在することができます。

一般的なケニア旅行のパックツアーでは、朝夕2回のゲームドライブができるように行程が組まれているケースが多いようです。例えば朝ナイロビの町を出発した場合、お昼頃には国立公園に到着するので、夕方からと翌朝の2回、ゲームドライブを楽しむことができるわけです。

parkgate

アンボセリ国立公園のキナマゲート。夕方のベストタイムを狙って、16時頃に車が殺到します

2泊以上する場合は中1日フルにあるので、朝食のあと再びゲームドライブすることもできます。ただ、宿泊するロッジが国立公園の外にある場合は、ゲートをくぐれるのは2回までという制限があるため、計画的に行動しないと、夕方のゲームドライブ時に入場できなくなるなどの問題が起きてしまいます。しっかりと確認しておきましょう。
この件については、次の項で詳しく説明します。

入場料はケニア野生動物公社の公式サイトをご参考にしてください。ここ数年、毎年値上がりしています。
ケニア野生動物公社Kenya Wildlife Service

次頁は入場料のシステムを上手に利用する方法について