愛のない出会いでも幸せになれる!

結婚予備校の仕事をしているからか、よくこんなことを聞かれます。

「愛のない出会いで幸せになれるのでしょうか?」

結論からいうと、幸せになれます。出会った時点で愛がないからといって、何も心配することはありません。映画やドラマでは、出会った瞬間に恋に落ちて、多少の波乱はあるものの2人はハッピーに――そんな劇的なストーリーもありますが、現実を見てみるとどうでしょう。出会い頭にいきなり熱烈な愛を感じることは、めったにありません。愛は時間をかけて育てていくものだからです。

結婚相手は世界で1人

出会いも奇跡だけど、恋をして結ばれるのはもっと奇跡

出会いも奇跡だけど、恋をして結ばれるのはもっと奇跡

日本では法的に、結婚できる相手は1人に限られています。もちろん、これは同時に2人と結婚ができないという意味であって、再婚ができないということではありません。そのような、たった1人の人と出会うのは、まさに奇跡といってもいいでしょう。でも、地球上には70億人以上の人がいるわけですから、出会いはいくらでもあると思いがち。ただ、そのなかから恋する確率を考えるとどうでしょう。かなり低いのではないでしょうか。

そんなこともあって、たった1人の結婚相手を探す旅には不安がつきものです。相手がどこにいるのか、いつ出会えるのか全くわからないからですね。でも、出会えないのは、ヒントを求めないからだと思います。多くの人は、闇雲に探そうとするのですが、これは方位磁針を持たずに砂漠を歩くようなもの。しかも再婚者はより一層相手を探すことが難しくなるので、やはり方位磁針は必要になります。

>>結婚相談所があなたの方位磁針になる