毎日浴びている太陽の光に含まれている紫外線。シミやソバカスだけでなく肌の老化の原因にもなってしまうので、女性なら誰しも気になります。紫外線のピークは7月ですが、実は3月から徐々に強まっていくので、早めにUV対策を行いたいですね。

自分の肌質から選ぶ、製薬会社ならではの日焼け止め

UVケア製品を世界で最初に開発した「コパトーン」は、現在もUVケアのパイオニアとして、世界中の人々に愛用されています。現在のコパトーンの日焼け止めは、肌質に着目した3タイプ。紫外線に当たっても赤くなるだけの人や、すぐ黒くなる人など、肌の焼け方は人それぞれ違うことから、日本人の肌タイプごとにSPF・PAが設定されています。SPFは「赤くなるのを遅らせる指標」で、コパトーンとFDA(Food and Drug Administration=米国食品医薬品局)とが共同開発した紫外線に対する世界共通の防御指数。PAは「黒くなるのを遅らせる指標」のことで日本独自の指数です。SPF・PAともに高いほど効果も高くなります。

すぐ赤くなり黒くならない人は「スキンタイプI」、赤くなってから黒くなる人は「スキンタイプII」、赤くならずに黒くなる人は「スキンタイプIII」がおすすめ。スキンタイプに合わせたうるおい保護成分配合で、3つの中から自分に合ったUVケアが選べます。
左から「コパトーン UVカットミルクI」「コパトーン UVカットミルクII」「コパトーン UVカットミルクIII」 。それぞれにやさしいうるおい保護成分も配合

左から「コパトーン UVカットミルクI」「コパトーン UVカットミルクII」「コパトーン UVカットミルクIII」。それぞれにやさしいうるおい保護成分も配合


普段の生活でも気付かない間に日焼けはしているもの。コパトーンのスキンタイプ別日焼け止めなら、手間をかけずに毎日のUVケアができます。これから更に強くなる紫外線対策を今から始めてはいかがでしょうか?


■DATA
コパトーン UVカットミルクI 50mL 900円(税抜)
コパトーン UVカットミルクII 50mL 900円(税抜)
コパトーン UVカットミルクIII 50mL 900円(税抜)

■お問い合わせ
大正製薬

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。