第2位 山喜(東証2部<3598>)

今回1位の銘柄は20%を超える注目も利回りです!

今回1位の銘柄は20%を超える注目の利回りです!

予想配当+予想優待利回り:10.1%

【2015年3月16日株価】 227円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=2万2700円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 3円
【株主優待権利確定月】3月末日、9月末日
【優待内容】詳細は同社のHPをご覧ください


第2位は株主優待ランキングの常連企業である山喜<3598>です。紳士用ドレス・カジュアルシャツの大手企業です。

同社の株主優待は自社グループ直営店のお買物券(1000円券)です。今回は100株を購入し、お買い物優待券を年間で2000円分獲得したケースを想定して利回り計算をしています(つまり株主優待は2000円で評価して利回り計算しています)。ちなみに200株以上の保有ですと、半期毎に2500円券を1枚(年間で2枚)となり、利回りは更に上がります。

同社の株主優待券は購入金額から10%割引といったような、割引券ではなく、お買い物券であるのが非常に良い点だと思います。また、スーツを着るサラリーマンにとってワイシャツはある意味消耗品でもありますから、品物的にも非常に使い勝手が良い株主優待だと思います。

業績面を見ても、堅調な推移を期待できる銘柄だと思います。不採算直営店の撤退や不採算商材の休止等により利益体質が強化。下期に日清紡傘下のCHOYAの卸売り事業譲受し、こちらも貢献の見込み。2015年3月期の業績予想は売上が3.7%増の172億円、営業利益が111.5%増の1億9000万円、経常利益が52.8%増は1億4000万円、純利益は181.1%増の2億6000万円と大幅増益を見込んでいます。

ただ、株価は株主優待の権利落ち前に上昇し権利落ち直後に調整する傾向がありますので、株主優待の権利落ち直後まで待って買うという見方も出来ると思います。

第1位 ジャパンベストレスキューシステム(東証1部<2453>) 

予想配当+予想優待額面利回り:20.2%

【2015年3月16日株価】 262円
【配当獲得最低投資額】 100株=2万6200円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 3円
【株主優待権利確定月】 3月末、9月末
【優待内容】
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

第1位はジャパンベストレスキューシステム<2453>です。同社は鍵、ガラス、水回りなどの日常生活のトラブル解決事業が主力の企業です。

今回は100株を購入し、カギ・水まわり・ガラス・パソコン作業を対象とした自社サービス割引券(5000円相当)を年間で1枚獲得したケースを想定しています(つまり、株主優待は5000円として評価して利回り計算をしています)。株主優待の利用法についてはいろいろ考える余地がありますが、利回りだけで見ればかなり納得のいく株主優待です。

しかし、上記のサービス割引券は9月末日が権利落ちになります。同社の株主優待はいくつか種類があり、1000株以上ですとキッザニア関連の各種招待券も貰えるのですが、こちらの権利落ちが3月末なのです。そして、3月末の株主優待権利落ち後に株価は調整する傾向がありますので、9月末の株主優待の権利を狙って、3月の株主優待権利落ち後に株価が調整したところで購入を検討するのも1つの手だと思います。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。