少額でも買える株主優待をチェック

3月の株主優待銘柄のうち、3万円以下で購入できるお勧めの3銘柄をご紹介します!

3月の株主優待銘柄のうち、3万円以下で購入できるお勧めの3銘柄をご紹介します!

2015年3月の株主優待の権利確定が迫っています。そこで今回は2015年3月に株主優待が権利確定する銘柄の中から、3万円以下で株主優待の権利が獲得できる銘柄のうち、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りと株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶベスト3をご紹介したいと思います。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年3月16日の終値で計算しています)

なお、3月の株主優待銘柄は下記の記事でも紹介しておりますので合わせてご参考にしていただければと思います。

利回り15%超!3月の株主優待利回りランキング
3月の外食株主優待銘柄ランキング
9000円で5000円分の優待券がもらえる株主優待がスゴイ

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 オンキヨー(東証ジャスダック<6628>)

予想配当+予想優待利回り:7.0%

【2015年2月6日株価】 142円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=1万4200円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 0円
【株主優待権利確定月】3月末日、9月末日
【優待内容】
詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

今回の第3位は音響の老舗企業、オンキヨー<6628>です。オーディオシステムやホームシアターシステムを製造販売している企業です。今回は100株を購入し、AV機器やPCを購入できる総合ショッピングサイト「ONKYO DIRECT」で利用できるクーポン券1000円分を獲得したケースを想定しています。なお、9月末にはハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で利用できるクーポン券1曲分がもらえますが、評価が難しいため、そちらは利回りにカウントしていません。

オーディオ好きの皆様にはもちろんお薦めの株主優待ですが、「ONKYO DIRECT」ではイヤホンや比較的低価格の高品質スピーカーも販売されています。

業績についてですが2015年3月期は赤字見通しですが、2016年3月期は人員のスリム化が効いて黒字化が期待できます。その一方で株価は低位安定といった印象です。そして、年に数回、急騰することがあるので、上手く売却できればキャピタルゲインも得られます。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>